おかえりなさいの家

シンプルで暮らしやすく、アクセントでデザイン性を感じられる家。
2つのシンボルツリーを効果的に配置している。
ワークスペース 吹き抜け アクセントウォール・木パネル 間接照明 造作洗面 勾配天井

2本のシンボルツリーが迎える、家時間を満喫する家

家に帰るとまず玄関横のシンボルツリーが迎えてくれる。扉を開けるとホールの向こう側のFix窓から、建物に窪みをつくって設えた坪庭に植えたシンボルツリーを眺めることができる。坪庭のシンボルツリーは、年月の経過とともにその成長を楽しめるようまだ小ぶりのものを植えている。敷地を有効活用し、明るく開放感があるリビングを叶えるためLDKを2階に配置。バルコニーから差し込む光でより明るくなり、勾配天井と木パネル貼りで広がりを感じる開放的な空間を演出している。壁掛けテレビの上部には間接照明を取りつけ、柔らかい雰囲気に。玄関すぐの手洗い洗面や、ワークスペース、パントリーなど暮らしやすさも備えている。全体をシンプルモダンなインテリアで統一し、各所に取り入れたアクセントクロスやブラックの建具が空間を楽しく演出している。

お使いのブラウザーはこのサイトの表示に対応していません。より安全な最新のブラウザーをご利用ください。