お茶室の家

「茶室」をつくりたいとのリクエストをもとに、生活空間の中に自然と茶室が馴染むよう全体を設計している。
趣味充実 吹き抜け アクセントウォール・木パネル 造作洗面

和の心地良さを、しつらえにも住みやすさにも

落ち着いた色合いの外壁に、木調のルーバーと校倉(あぜくら)仕上げの墨色の壁をアクセントに取り入れ和の雰囲気に。炉を切った和室は、茶道をたしなむ奥様のための「茶室」。縁ありの畳や造作の観音収納、竹材の天井など、和のしつらえを随所に感じられる空間としている。白を基調としたナチュラルモダンなLDKは、床材や家具をダークブラウンにすることで和室とのつながりをもたせたデザインに。

お使いのブラウザーはこのサイトの表示に対応していません。より安全な最新のブラウザーをご利用ください。