カフェテリアの家

家族だけで過ごす時間も、大人数が集まる時間も、
どちらも受け止めてくれる家というリクエスト。
キッチンを家の中心に据えることで、どのようなシーンでも
自然とコミュニケーションが生まれるよう設計した。
子育て 眺望・中庭・ウッドデッキ 吹き抜け

夫婦、社員、未来の家族も楽しめる場所

LDKに斜めにしたキッチンを中心にリビングダイニングを配置。
全開口の窓を開けると、デッキを通って回遊できる、周辺環境まで取り込んだ気持ちの良い大空間に。1Fはその中心となるキッチンからリビング、ダイニング、ウッドデッキまで見渡すことができるだけでなく吹き抜けを通じて2Fともコミュニケーションが可能。2Fのセカンドリビングはいずれ3部屋の個室としても使える可変工事を見越して設計。
玄関からSICを通り手洗い、キッチン裏へとつながる動線や生活感の出る家電や食材ストックをすべて収納できる大型パントリーなど、日々の暮らしやすさも充実させている。
お施主様がご夫婦で暮らすだけでなく、ご家族の将来や経営する美容室のスタッフが集まる場にしたいという思いを実現する、プライベートとパブリックを心地よく両立させた空間を実現した。

お使いのブラウザーはこのサイトの表示に対応していません。より安全な最新のブラウザーをご利用ください。