【お知らせ】1/17(土)18(日)完成見学会を開催! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【お知らせ】1/17(土)18(日)完成見学会を開催!

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新しい年を迎え、これからの住まいや暮らしのことを
あらためて思い描いた方もいらっしゃるのではないかと思います。
2katase.jpg
 
お施主様のご厚意により、
2日間のみ特別にお住まいをお借りして、
住まいづくりを考える方々にお見せできることとなりました。
 
お施主さまの個性が反映され、たくさんのこだわりが随所に見られる住まいを
実際に見ていただく事で、ご自身の家づくりのイメージや参考になる見学会。
 
デザインはもちろん、住まい方や、肝心な住宅性能まで、
タツミプランニングの家づくりを体感いただけるまたとない機会です。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
 
【OPEN HOUSE ~住宅完成見学会~】
 
日時:2015年1月17日(土)、18日(日)/10時~17時
場所:藤沢市片瀬
 
見学は予約制となります
お電話にて見学ご希望の日時をお伝えください。
詳しい会場案内をお伝えします。
 
[ご予約・お問合せは]
045-664-7750 (タツミプランニング注文営業部)
 
 
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
設計者の声

コンセプト『家の中心を開く

 
設計地は南側が川で西側が公園という
素晴らしいロケーションをもっていました
 
一方 玄関とその廊下は北側の敷地延長部分からアプローチすることから
暗くなる可能性がありました

設計プランでは
川側はもちろん公園側からも景色を取り込むことはもちろんですが
通常のプランでは暗くなってしまう部分を
明るく さらに楽しい空間にすることをご提案しました
 
そして階段を鉄骨階段にして
ペントハウス(屋上階)まですべて光を入れる工夫をしました
二階と三階の床にはFRPグレーチングによって
さらに光を一階へと導きます
この空間は二階への風の大きいシャフトも兼ねます

201501071710.jpg

 
そのため階段を向いて一階のどの部屋もオープンとするこができ
外部内部ともに光があり風が抜ける仕組みとなっています
 
この建物の発想は1974年に建築された
シュレイダー邸 レッド&プルーチェアで有名なリートフェルトを
リスペクトしたものです

建物の中心に階段があることで背骨をつくり
その他をオープンする可動間仕切りが始まりでした
 
建物の自由な発想や
空間の発想が
お施主様の好みと合致して
外観もリートフェルトに似た建物となりました
 
(設計:タツミプランニング DesignLabo 担当者)
 
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

【お知らせ】1/17(土)18(日)完成見学会を開催! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング