CSR活動 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

CSR 活動

街や人が“笑顔”になれること

タツミプランニング CSR 基本方針

タツミプランニングは、スローガン『Life is Treasure』のもと、住宅建築を中心とした「暮らし」に密接に関わる事業を通じて、法令・社会常識・倫理などコンプライアンスを順守し“宝物”になる事業・活動を通して社会の持続的発展に貢献します。
また、横浜市を中心とした地域の活性化や、次世代を担う若者や子供たちの夢や輝かしい未来のために、地域発展や社会貢献を考え、人や街とともに成長し、愛される会社を目指します。

イメージ
  • お客さまへ

    常にお客様満足度向上をめざし、安心、安全な住環境を提供し続ける。

  • 従業員へ

    従業員にとって働きやすく、やりがいと誇りを持てる企業であり続ける。

  • お取引先さまへ

    信頼関係と公正な取引、企業活動を通し、パートナーとして共に成長・発展する。

  • 地域・社会へ

    人々が笑顔で“幸せ”になれる社会づくりに貢献する。

タツミプランニンングの取り組み

夢や希望あふれる次世代のために

タツミプランニングでは、事業やスポーツ、教育を通じて、未来の地域社会を担う若者や子どもたちの成長を支援、応援しています。

地域や環境のために

横浜市を中心に、地域の皆さまやコミュニティをさらに元気にするため、また、地球環境にも配慮した事業を展開しております。

皆さまの安心、安全のために

住宅建築を基軸にそえるタツミプランニングでは、住まいの安心、安全をお約束し、快適で健康な暮らしをサポートしています。

被災地復興のために

被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。被災地において復興支援に全力を尽くされている皆さまに敬意と感謝の意を表すとともに、支援活動に取り組んでいます。

CSR活動内容

  • こども大工イベント
    実際の体験を通して建築の仕事への興味関心を深めてもらいたい。また、未来を担うこどもたちの職業選択の視野を広げるサポートをしたいとの思いで、夏休みに小学生を対象とした「大工さん体験&新聞づくり」イベントを開催しています。
  • えほんプロジェクト[タツミのえほん部]
    建設業界では人材不足により将来的に街や家といった生活の基盤づくりすらできなくなるのではないかと危惧されています。タツミのえほん部では、普段の遊びのなかでこどもたちが自然にものづくりの楽しさに触れる機会を増やすため、オリジナル絵本を制作し地域の幼稚園・保育園へ寄贈。この活動は2017年度グッドデザイン賞を受賞しています。
    タツミのえほん部特設ページ
  • メガソーラー事業
    タツミプランニングのメガソーラー事業は、社会・地域貢献を軸にしながら、私たちの子どもや孫の世代が安心して暮らせる仕組みづくりを行ないます。この事業を通じて、エネルギー問題をより一層身近な問題ととらえ、環境問題の改善に貢献します。
    メガソーラー事業について
  • 高気密・高断熱住宅(魔法びんハウス) 熱交換型換気システムの採用
    皆さまに安全・安心な暮らしをご提案するために、高気密・高断熱性能の高い住宅への取り組み、地熱を利用した熱交換型換気システムの採用、HEMS の導入、太陽光システムの設置を促進し、健康に長く暮らす事が出来る住宅をご提供しています。
    魔法びんハウスについて
  • 耐震性・耐久性に優れたピン工法の採用
    従来の工法では、木材を繋ぎ合わせるために、接合部分を大きく削る必要があり(断面欠損)、地震など大きな力を受けた時の弱点になってしまうことがありました。ピン工法では、専用のピンで接合することで、断面欠損を最小限に。一般的な在来工法よりも地震に強くなっています。
  • 被災地復興支援
    被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。被災地において復興支援に全力を尽くされている皆さまに敬意と感謝の意を表すとともに、タツミプランニングでは、今後も被災地の状況をふまえながら継続的に支援活動に取り組みます。

CSR活動 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング