採用情報 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

採用情報

採用メッセージ

横浜みなとみらいを中心に、財布にも、地球にも優しい省エネの注文住宅を提供するタツミプランニング。「お客様の夢をかなえる自由設計の家」をコンセプトに、デザイン性の高い住宅を、お客様の要望に合わせて設計・施工しております。
新たなステージでの活躍を考えている皆さまにとって、最高の舞台をご用意してお待ちしております。

「Life is Treasure」。かけがえのない“宝物”を創造する
代表取締役 米山代表取締役 米山

“Life is Treasure”。当社のスローガンであるこの言葉を胸に、お施主様にとってかけがえのない、マイホームという人生の “宝物”を創りあげます。そのため、スタッフ全員がプロフェッショナルとしてのスキルを高め、家づくりを通じてお客様を幸せにするために邁進しています。 我々が仕事をする際に大切にしている事。それは『どれだけ楽しく取り組めるか』ということ。基本、仕事というものはどれだけ多くの人たちを幸せにできるか、そこに尽きるのではないでしょうか。人を笑顔にした分だけ、自分の幸せにつながる、そんな生き方・仕事です。 家づくりという一世一代のイベントをお客様と、またスタッフ全員と、一丸となって取り組めるタツミプランニングの家づくり。ぜひ当社の一員として活躍して頂けることを期待しています。

ひとりひとりの想いや経験・知識が、人を幸せにし、会社を育みます

生活を豊かにするものとはなんでしょう。それは、仕事自体のやり甲斐はもちろん、仲間や職場の環境、会社の将来性など、様々な事が絡み合い実現する満足感から生まれます。 あなたの「楽しさ」は連鎖します。だからこそ、私たちは仕事を楽しんで、人を楽しませなくてはなりません。そして経営はそんなスタッフたちに利益を還元し、人を幸せにする努力を続けなくてはなりません。
我々は、新たなステージでの活躍を考えられる皆さんに対して、お客様に住まいのご提案をさせていただく時と同様、できる限り誠実に面談をさせていただきます。例えば、応募者の皆さんおひとりごと、現在置かれている状況や環境は全く異なるはずです。私は、最初に皆さんの夢や希望、やりがいを丁寧にお伺いします。

最後に、人生みな一度限りであり、是非とも「やり甲斐のある人生」にしていただきたいと思います。社員の充実した人生の為に、私も益々、努力を重ねてゆきます。あなたの熱い想いをぶつけてきてください。ご応募お待ちしています。

人事データ

  • 男女比率
    男女比率 円グラフ

    全社員の男女人数

    年齢別比率
    年齢別比率 円グラフ

    全社員の年齢別人数 20代/30~34/35~39/40代/50代/60代以上

  • 管理職年齢比率
    管理職年齢比率 円グラフ

    管理職(責任者)の年齢別人数 20代/30代/40代/50代/60代以上

    働くママ
    働くママ 円グラフ

    働くママの人数 女性社員のうち、働くママ/独身含むお子様なし女性の人数

オフィスの様子

タツミプランニング オフィスイメージ

社員インタビュー

注文営業部 営業

転職活動中に自宅の隣で新築工事がはじまったのですが、その家を工事していたのがタツミプランニングでした!
設備会社の職人から不動産会社の営業マンに

もともとはずっと設備工事の会社で、職人として働いていました。毎日、現場で汗を流す仕事は、ある種、自分に合っていたような気がします。そんな中、仕事を通じて知り合いだった方からお誘いを受け、不動産会社の営業マンに転職しました。毎日スーツを着て、仕事をするのも悪くないな、と…。そしてせっかく不動産会社の営業マンになるのだったら、中途半端な仕事で終わるのも嫌だと思い、何とか時間をつくって勉強し、2級建築士、宅地建物取引主任者、住宅ローンのアドバイザーの資格を取得しました。
「ユンボ(地面を掘る小型ショベルカーのこと)も動かせる営業マン」として、順調に仕事をしていたのですが、勤めていた会社がリーマンショックの波を受け、一旦以前勤めていた設備屋さんに戻りました。そこでしばらく仕事をしながら、自分が本当に生涯働くための会社を探していました。

たまたま自宅の隣の家を建設していたのが、タツミプランニング
転職活動中に自宅の隣で新築工事がはじまったのですが、その家を工事していたのがタツミプランニングでした!

こうした中、転職情報サイトなどを見たり、かつての職場仲間にいろんな話を聴いたりしていました。以前の不動産会社勤務時代に、いろんな住宅会社との付き合いもあり、住宅会社も候補の1つとして考えていました。

ただ、「次に働くとしたら、顧客満足度アップを追求している会社で働きたい…」という思いもある中で、見つけた会社の1つがタツミプランニングだったのです。当時のホームページを見たり、いろんな知人に訊いても評判が良かったので、「この会社、一度受けてみようかな…」と考えた時、自宅の隣で新築の工事がはじまったのですが、それがタツミの現場でした。なんか運命を感じましたね。

社長との距離が近い

面接を受け、結果的にタツミプランニングに入社することになったのですが、まず思ったことは、情報開示がしっかりしている会社だなということです。働いていて、今どんな仕事があって、今後会社はどんな取り組みをしていくのかなど、働く上で知りたい情報は自然と入ってくるんですね。ここが前職との大きな違いでした。

後は社長との距離が近いな、と…。直接社長にいろんなことを訊けるし、相談出来ますし、更には上司の人、先輩もみんな気さくにいろんな相談が出来る会社だなと思いました。組織として、透明感を感じましたね。だから、自分の個性が活かせるのではないかと思います。とてもやりがいを感じています。

現在は、大型分譲地の企画住宅販売という大きなプロジェクトを完全に会社から任せてもらっています。おかげさまでたくさんのお客様にご購入いただき、プロジェクトは順調そのもの。その仕事をやり切って、更に新しい大きなプロジェクトを任せてもらえるように頑張りたいです。

建築工事部 現場監督

「ありがとう!」という言葉をお客様からいただくと、本当に嬉しいんです!
現場監督という仕事に出会うまで

学生時代、大学で建築の設計や施工、更には哲学などいろいろなことを学んできましたが、そんな中で自分には「施工が合っているんじゃないか?」と思っていました。そして就職活動中に、インターンで実際に建設会社で働かせていただいたのですが、自分のイメージ通り、「やっぱりこの仕事がしたいな」と…。最終的にご縁のあった、東京の建設会社に就職しました。

監督の仕事にとにかくこだわる

東京の会社で現場監督として順調に仕事をしていたのですが、その会社が残念ながら解散することが決まりました。当時、携わっていた現場の監督をしながら、次の会社を探さなくてはならない中、自分の中では「絶対に監督業を続けたい」と思いが日に日に強くなっていったのです。「どの会社で働くか?」ということよりも、「どんな仕事をしたいのか?」という思いの方が強かったですね。ですから、転職サイトで検索して、一番上にある企業から、ドンドン採用面接を受けようと思っていました。そんな中、転職サイトで監督業を募集している企業を検索してみると、一番上にあったのが、タツミプランニング。当然、真っ先に受けました。

転職が決まるまで

タツミプランニングに応募すると、すぐに面接日が決まりました。それまでタツミプランニングという会社は全く知らなかったのですが、面接前に自分なりにいろいろと調べ、その上で面接当日、当時本社のあった馬車道のオフィスビルに向かいました。

まずビックリしたのが、当時のオフィス。とてもキレイで、しかも馬車道から徒歩5分もかからないところにあって、「通勤にとっても便利!」と思ってしまいました。更に社長がとても若く、「これからドンドン伸びていくんじゃないか?」と将来性を感じました。オフィスの雰囲気もとても良く、しかもスタッフ全員、若くてイキイキと働いている印象を受けましたので、「ここで働きたいなぁ」と思いました。そして面接終了後にすぐ、採用していただけることが決まりました。

やっぱり監督業はやりがいがある

入社するとすぐに先輩がついてくれて、約1年近く、朝から夜までずっと同行させていただき、住宅建築の監督について、一から学び直すことが出来ました。この1年間、先輩が丁寧に教えて下さって、本当に勉強になりましたし、今日の自分のベースが出来たと思います。また、スタッフ全員、本当に気さくで仲が良く、当時から雰囲気も良いです。

タツミプランニングに入社して以来、ずっと新築の監督をさせていただいていますが、本当に自分がやりたかったことなので毎日が充実しています。お客様から「ありがとう」というお言葉を頂戴した時は、疲れが吹っ飛びますね!監督業というのは、自分に本当に合っていると思います。

今、おかげさまで、会社の中では監督チームのリーダーを任せていただいていますが、まだまだ自分の中で「リーダーとは何か?」というイメージが完全に出来上がっていません。日々、仕事に向き合う中で、リーダーという仕事の答えを見つけていきたいと思っています。また、タツミプランニングの協力業者さんは皆さん、本当に良い方ばかりで、この人たちとなら良い家をつくっていけるという思いが自分の中にあります。クオリティーの高い住宅を年間500棟、供給出来る管理体制をこれからつくっていきたいです。

Design Labo 設計

どっぷりと設計という仕事に専念できています!
お客様と関わって、仕事がしたい

まだ私が小さい頃、自宅を新築したんです。その時に家が出来上がっていく過程を何度も目にして、子どもながらに「これは面白いな!」と思っていました。その記憶がずっと自分の中にあったのか、自然と建築の道を歩いていたんです。卒業後、最初に設計事務所に入り、設計の仕事に携わっていました。ただ、毎日パソコンの画面に向かってCADで図面を作成するだけでなく、お客様と直接携わる設計がしたいな、と…。そこでリフォーム会社に転職し、お客様と直接、関わる仕事が出来るようになりました。

いつかは新築に携わりたかった

お客様と直接打合せをしながら設計が出来る仕事をしていて、毎日とても充実していました。毎日があっという間に流れていったような気がします。ただ、自分の中で「いつかは新築の設計がしたいなぁ…」と思っていたのだと思います。リフォームと違って新築の場合、ゼロから作り上げるじゃないですか!モノづくりにどうしても携わってみたかったので、新築の設計をやってみたいということで、転職活動をはじめました。

設計業務に専念できそう!

そんな中、ネットの転職サイトでタツミプランニングを見つけました。新築の設計がしたかったのですが、「未経験でもOK」という部分にとても惹かれた気がします。そして履歴書を送って、面接の日程の連絡があり、会社を訪れたのですが、とにかくオフィスがキレイで、しかも事務所が明るくて、その光景を見て「ここで働きたいなぁ」という気持ちになりました。未経験でもいろいろと経験をさせてくれ、最終的に任せてもらえるようになるイメージが持てましたし、何よりみんなが若くて、これから伸びていく感じがして、その部分も魅力でしたね。

新築の設計とリフォームの設計は違う

入社してまず思ったのは、「新築とリフォームの設計はこうも違うのか!」ということです。リフォームの場合、既に建物の外側が決まっていて、内側の壁をどうするのか、ということを中心に考えるのですが、新築は何もないキャンパスに絵を描くような感じだな、と思いました。何から手を付けていいのか、最初は分かりませんでした(笑)

でも、知識も経験も豊富な先輩が皆さん、本当に親切に、何でも教えて下さって、すぐに要領は掴むことが出来ました。そしてとにかく、日々たくさんの設計の依頼が舞い込むので、短い期間でたくさん経験を積むことが出来るのも大きいと思います。おかげさまで、今では新築の設計にどっぷりとつかれています(笑)

タツミプランニングの設計チームであるデザインラボでは、一人孤独に設計をやるのではなく、チームで設計をやる感じです。ですので、自分が得意な分野を伸ばせるんですね。意匠が得意な人は、意匠設計中心に。実施設計がやりたい人は実施設計を中心に、という感じで、みんなで力を合わせて1つの作品を作り上げるイメージです。

私個人的には、より良い設計が出来るよう、休日にはお洒落な街や建物を見て歩いて過ごすことが多いですね。お客様のために素敵な家を設計できるよう、力をつけていきたいと思っています。

ハウスラボ事業部

とにかく働きやすい職場環境で、毎日が充実しています!

ずっと住宅・不動産業界で働いています。大学を卒業後、地元密着型の不動産会社で、まず賃貸の営業に就き、2年目からリフォーム事業のコーディネーターをさせていただいてました。仕事そのものは楽しくて、しかもとてもいろんなことを学ばせていただいた会社だったのですが、家族が体調を崩したので、そのサポートをしなければならず、退職することに…。

その後、家族の体調も戻ったので、就職活動をスタートしましたが、住宅業界、もしくは人材採用の業界のどちらかで働きたいと思っていました。いずれにしても、人に深くかかわることができる仕事に就きたいと思っていて、何社か受けさせていただいていました。

女性が働きやすい職場環境が決め手

就職活動をする中で大きかったのは、まずはエリアでした。やはり家族のこともあるので、自宅からそんなに遠くない場所で働けるということは、条件として外せませんでした。クイーンズの中に本社があって、雨の日でも濡れないで職場に行くことができ、また万が一、何かあった際もすぐにみなとみらい駅に行くことができるということは、私にとって非常に重要でした。

また、面接のときに社長から「仕事はもちろん、一所懸命やってほしいですが、しっかりと休んで自分の時間も大切にしてください」という言葉をいただけたことも大きかったですね。やはり自分の時間もある程度確保できて、オンとオフのメリハリをつけたいと思っていたのです。実際にタツミプランニングで働いてみて、スタッフ全員が大人というか、仕事では皆、協力的で、一つのことをやり遂げようという気持ちになっていますが、オフはそれぞれがそれぞれの時間を大切にする文化がある感じがします。

みんなスマート

あと、スタッフの大半が中途社員なのですが、皆さん、それぞれの会社でもともとバリバリお仕事をされてきた方ばかりで、みんなとても魅力的です。社長・上司・全スタッフと、本当にみんないい人ばかりです。また、皆さんスマートというか、本当にメリハリをつけて働いているなぁという感じです。仕事をやるときは、トコトンやりきる。でも休むときは休む。みんな、とてもスマートだなぁと感じます。

そういう仲間がいっぱいですから、これから先もどんどん会社として伸びていくだろうなという感覚を持つことができ、その点でもとてもありがたいですね。

ハウスラボ事業をもっと伸ばしていきたい

今は、建築家とつくる家というコンセプトのハウスラボ事業の受付・事務・営業サポート全般に携わらせていただいていますが、建築家の先生の発想は本当に素晴らしくて、出来上がった家も本当に素敵なんです。この素敵な住まいがもっと広がっていくよう、自分にできることを頑張っていきたいですね。

また、建築家の先生のセンスをタツミプランニングの家に活かすことができれば、まほうびんハウスも今以上に洗練されたものになっていくと思うんです。そういう部分でもみんなの役に少しでも立てるような仕事をしていきたいですね。

採用情報 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング