【プレスリリース】「ナナメに配置した家」が2016年度 グッドデザイン賞を受賞 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【プレスリリース】「ナナメに配置した家」が2016年度 グッドデザイン賞を受賞

 

タツミプランニングよりお知らせです。

 

◆プレスリリース 2016年9月29日発信

 

2年連続受賞!
今回は、住宅密集地における 快適な住まいのあり方を考え抜いた家
「ナナメに配置した家」2016年度グッドデザイン賞を受賞

 

◇概要
横浜市を中心に、新築住宅の建築・リフォーム・環境エネルギー事業を行う
株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:米山 茂)の
 [ナナメに配置した家]~タツミプランニング 平沼橋モデルハウス~ が、
このたび2016年度グッドデザイン賞
(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 

[ナナメに配置した家] は、土地の制約を起点に設計するのではなく、
その家に住む人が理想の暮らしを実現させることを目的に、
狭小地や住宅密集地における快適な住まいのあり方を考え抜いた結果、
「一見斬新な構成だが、実は人のスケールに合わせた非常に優しい構成」
「色々なところに小さな人の居場所が生まれている」
(※審査委員会の評価コメントを引用)ことが高く評価されました。
 尚、当社の受賞は2015年度に続き、2年連続の受賞となります。
 
 
↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください
www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20160929_NanameGoodDesign.pdf
(リンクは新しいウィンドウで開きます)

 


【プレスリリース】「ナナメに配置した家」が2016年度 グッドデザイン賞を受賞 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング