【プレスリリース】「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の受託事業者に決定! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【プレスリリース】「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の受託事業者に決定!

 

タツミプランニングよりお知らせです。

 

◆プレスリリース 2018年4月19日発信

 

「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の受託事業者に決定!

 ~“街づくり”のノウハウを活かし、空き家に家族を呼ぶ“ゆとりと変化と多様性”の居住地を提案~

 

◇概要

高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける

株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)は、

神奈川県住宅供給公社による、相武台団地(相模原市南区)の賃貸住宅を舞台とした

『若年層流入』及びエレベーターが無い住棟のデメリットを克服する

『最上階空家の活用』を目的とした、「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の

受託事業者に決定いたしましたのでお知らせいたします。

 
 
↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください

http://www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20180419_soubudai2in1.pdf

 

(リンクは新しいウィンドウで開きます)


【プレスリリース】「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の受託事業者に決定! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング