【プレスリリース】「タツミのえほん部」 2017年度グッドデザイン賞を受賞 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【プレスリリース】「タツミのえほん部」 2017年度グッドデザイン賞を受賞

 

タツミプランニングよりお知らせです。

 

◆プレスリリース 2017年10月4日発信

 

2015年から3年連続受賞!今回は建設業界の未来を照らす取り組みが受賞
20年後の大工職人をつくる 「タツミのえほん部」
2017年度グッドデザイン賞を受賞

 

えほん_メイン_☆IMG_3376

 

◇概要

高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟の

デザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング

(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)では、

CSR活動のひとつとして行っている取り組み[タツミのえほん部] が

このたび2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を

受賞いたしました。

 

[タツミのえほん部] は、ものづくりや職人が登場するオリジナル絵本の

制作・寄贈により20年後の大工職人をつくる活動です。

「建設業界を担う企業のCSR活動として、長期的な視野に立って、

人づくりを目的に真摯に取り組んでいる(※審査委員会の評価コメントを引用)」

として高く評価されました。

 

当社では今回の受賞を契機に、建設業界の人材育成への取り組みを

さらに推進してまいります(以上趣旨)。

 
 
↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください
www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20171004_ehongooddesign.pdf

 

☆タツミのえほん部特設ページはこちら

www.tatsumi-planning.co.jp/ehon/

 

(リンクは新しいウィンドウで開きます)

 

 

 

 


【プレスリリース】「タツミのえほん部」 2017年度グッドデザイン賞を受賞 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング