ニュース | 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

プレスリリース

  • 【プレスリリース】「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の受託事業者に決定!

     

    タツミプランニングよりお知らせです。

     

    ◆プレスリリース 2018年4月19日発信

     

    「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の受託事業者に決定!

     ~“街づくり”のノウハウを活かし、空き家に家族を呼ぶ“ゆとりと変化と多様性”の居住地を提案~

     

    ◇概要

    高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける

    株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)は、

    神奈川県住宅供給公社による、相武台団地(相模原市南区)の賃貸住宅を舞台とした

    『若年層流入』及びエレベーターが無い住棟のデメリットを克服する

    『最上階空家の活用』を目的とした、「相武台団地 上層階住戸リノベーション事業」の

    受託事業者に決定いたしましたのでお知らせいたします。

     
     
    ↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください

    http://www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20180419_soubudai2in1.pdf

     

    (リンクは新しいウィンドウで開きます)


  • 【プレスリリース】三鷹スタジオを開設!(2018年1月下旬オープン予定)

    タツミプランニングよりお知らせです。

     

    ◆プレスリリース 2017年10月31日発信

     

    行政サービスも充実の人気エリアに新たな営業拠点

    三鷹スタジオ(営業所・モデルルーム)を開設!

    2018年1月下旬オープン予定

     

     

    ◇概要

    高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)は、2018年1月下旬に東京都三鷹市に新たな営業拠点として「三鷹スタジオ」をオープンします。「三鷹スタジオ」は、当社が本社以外に開設する初めての営業拠点です。

     
     
    ↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください

    http://www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20171031_mitakastudio.pdf

     

    (リンクは新しいウィンドウで開きます)


  • 【プレスリリース】“働きたくなる”女性現場監督ユニフォームを作製

     

    タツミプランニングよりお知らせです。

     

    ◆プレスリリース 2017年10月24日発信

     

    “働きたくなる”女性現場監督ユニフォームを作製

    ~機能面・デザイン面を両立させた作業着で、建築現場で働く女性の活躍を後押し~

    メイン①2017-0912_0366トリミング

     

    ◇概要

    高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)は、建築現場で働く女性活躍の後押しを目的に、RIZAPグループ企業である株式会社アンティローザ(本社:東京都品川区、代表取締役:藤田 祐嗣)と協業し、女性用の現場監督ユニフォームを作製しました。

     
     
    ↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください

    http://www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20171024_womans_uniform.pdf

     

     

    (リンクは新しいウィンドウで開きます)

     


  • 【プレスリリース】多様な人材が活躍できる『コンペイトウ制度』を発表

     

    タツミプランニングよりお知らせです。

     

    ◆プレスリリース 2017年10月24日発信

     

    建築業界のイメージを刷新し人材不足に一手!多様な人材が活躍できる社内制度
    『コンペイトウ制度』 を発表!

     

    制度イメージ集合

     

    ◇概要

    高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)は、時を経ても愛され続けるロングセラーであり続けようという企業理念「コンペイトウ」にもとづき、多様な人材が活躍できる職場づくりを推進して参りました。

     

    この度、“働きやすい環境づくり、会社の成長や社員の成長はもちろん、誠実に仕事をし、お客様の人生も自らの人生も大切な宝物と考え、関わるすべての人の人生を豊かにするための制度”として社内制度を刷新し、「コンペイトウ制度」の名称で2017年9月22日(金)より正式にスタートしました。

     

     

    ↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください

    http://www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20171024_konpeito_seido.pdf

     

    ☆社内制度「コンペイトウ制度」特設ページ

    http://www.tatsumi-planning.co.jp/recruit/konpeito/

     

     

    (リンクは新しいウィンドウで開きます)

     


  • 【プレスリリース】「タツミのえほん部」 2017年度グッドデザイン賞を受賞

     

    タツミプランニングよりお知らせです。

     

    ◆プレスリリース 2017年10月4日発信

     

    2015年から3年連続受賞!今回は建設業界の未来を照らす取り組みが受賞
    20年後の大工職人をつくる 「タツミのえほん部」
    2017年度グッドデザイン賞を受賞

     

    えほん_メイン_☆IMG_3376

     

    ◇概要

    高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟の

    デザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング

    (本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)では、

    CSR活動のひとつとして行っている取り組み[タツミのえほん部] が

    このたび2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を

    受賞いたしました。

     

    [タツミのえほん部] は、ものづくりや職人が登場するオリジナル絵本の

    制作・寄贈により20年後の大工職人をつくる活動です。

    「建設業界を担う企業のCSR活動として、長期的な視野に立って、

    人づくりを目的に真摯に取り組んでいる(※審査委員会の評価コメントを引用)」

    として高く評価されました。

     

    当社では今回の受賞を契機に、建設業界の人材育成への取り組みを

    さらに推進してまいります(以上趣旨)。

     
     
    ↓リリース内容の詳細はこちらよりご覧ください
    www.tatsumi-planning.co.jp/news/media/prs_20171004_ehongooddesign.pdf

     

    ☆タツミのえほん部特設ページはこちら

    www.tatsumi-planning.co.jp/ehon/

     

    (リンクは新しいウィンドウで開きます)

     

     

     

     


プレスリリース 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング