二世帯住宅 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

二世帯住宅・多世帯住宅

うつりかわりながらうけつぐ二世帯のいえ

タツミプランニングは二世帯住宅・多世帯住宅も「魔法びんハウス」。
だから、世帯が増えても光熱費は抑えられる、家計にも優しい住まいが叶います。
それぞれの世帯のプライバシーを尊重しながら、共に暮らすからこそ
生まれるコミュニケーションを大切にする、家族の数だけ笑顔も増えるようなプランを
設計専門チーム「design labo(デザインラボ)」がご提案します。

  1. 間取りすっきりプラン
  2. 仲良し6人暮らしプラン
  3. みんなの趣味充実プラン
  4. 広々リビングで快適プラン

「ウッドテッキが楽しい、間取りスッキリ」プラン

ご主人のご実家を建替えて、二世帯住宅を新築されたS様にお話を伺いました。

まず、二世帯住宅を考え始めたきっかけを教えていただけますか?

賃貸マンションに住んでいたのですが、子供が生まれたこともあり今後の住まいについて考えるようになりました。(ご主人の)両親や兄弟の間で相続の話なんかもそろそろ話題になって、実家の土地は僕が受け継いで、というような話になったので、それなら実家を建替えて二世帯にしよう!ということになりました。僕たちが共働きで両親はもうリタイアしているので子供の面倒を見てもらえることや、費用負担を分担できそうなことも大きかったです。

こだわったところ、特にリクエストしたところを教えてください

両親がいかに楽しく暮らせるかを優先したいとリクエストをしました。母は区の音楽協会の会長をしているほどの音楽好きなので、音楽ルームをつくること。父は最近 大型犬(ゴールデンレトリバー)を飼いはじめたり、土日はシニアリーグで野球をしていたりとアクティブな人。家でも例えば仲間BBQができるような、趣味が充実できるようにしたいと思いました。
また、間取り面もいろいろお願いしました。両親と僕たちでは生活リズムが違うので、玄関・キッチン・トイレは別にしたい。プライバシーはお互い守りつつ、共用できる部分は共用して無駄を省きたい。さらに外観はかっこよくしたい、モダンでシンプルだけど温もりを感じるようにしたい、などなど、感覚的なことまでリクエストをしていたので「これ、ちゃんとかたちになるのかな」と思ったりもしていました(笑)

タツミプランニングに決めた理由を教えてください

プラン提案がよかったこと、です。いろいろな要望を思いつくまま伝えたのに、きれいな間取りで、最初から理想に近いかたちを提案してもらえました。防音室をつくったり、さきほどリクエストのところでお話したようにけっこうこだわったと思うのですが、他社さんと比べても金額が抑えられそうだったのも決め手でしたね。

二世帯住宅を検討している方へのアドバイスをお願いします!

費用負担のチカラ関係もあって…両親に気をつかいつつ(笑)僕たちの希望も取り入れていきたかったのですが、間取り面で解決できた気がします。わがままを言っても叶えてくれるような、いいプランナーさんと出会えることがポイントかなと思います。

「エレベーターでラクラク!
狭小地でものびのび仲良し6人暮らし」プラン

ご主人のご実家を建替えて、二世帯住宅を新築されたK様ご一家にお話を伺いました。

まず、二世帯住宅を考え始めたきっかけを教えていただけますか?

(ご主人)両親がだいぶ高齢になってきて、実家も老朽化が進んでいました。私たちは賃貸に住んでいて、いずれ家について考えなくてはいけないとも思っていました。さらに都内に住んでいたのでどうしても実家に顔を出す機会が減ってきてしまって…いろいろ気になっていたんです。子供たちもおじいちゃんおばあちゃんが大好きだし、両親の生きがい・子供の教育のためにもいいかなと思いました。
(奥様)子供たちは学校を転校しなくてはならなかったのですが、それでもメリットのほうが大きいと感じたのでこれもタイミングかなと、話し合った上で二世帯を選びました。

こだわったところ、特にリクエストしたところを教えてください

(奥様)キッチンの共用です!お義母さんが料理がとてもお得意なんです。私も娘も遊びにいくたびにごはんが楽しみで(笑)せっかく二世帯にするならキッチンを一緒にして、家庭の味を受け継ぎたいと思っていました。
(ご主人)でも土地があまり広くなく、二世帯にすると3階建が必須だろうなぁと思っていたので、キッチンを共有するには2階が共用リビングか…そうすると両親は階段が不安だなって。そこをなんとかしてくださいとお願いしました。
(奥様)あとはやっぱり子供が2人いて、いつもお風呂の時間は大騒ぎになるので、洗面とお風呂は家族ごとがいいなというリクエストをしましたね。

タツミプランニングに決めた理由を教えてください

(奥様)間取りとプランで無理を聞いてもらえたところです。エレベーターを設置するプランを提案されたときは「その手があったか」と驚きました。あとは何度かプランを提案してもらううちに、生活のいろんなこと、たとえば二世帯だとゴミの量も倍になるから、庭が作れない土地の広さだと置いておく場所に困りそう…というような不安も出てきたり、追加でリクエストが増えていったんです。そんな時でも小さめのバルコニーを設けることでゴミ問題を解決してくれたり、“なんとかしてくれる”安心感はありました。
(ご主人)僕のタバコ部屋を提案してくれた唯一の会社さんだったのが、僕としては大きかったです(笑)リクエストしたわけではなかったんですが、何気なく「パパ、これからはタバコはベランダで吸ってね」なんていう会話をしていたのを聞いてくれていたみたいで。感動しました。

二世帯住宅を検討している方へのアドバイスをお願いします!

(奥様)実際に暮らしはじめてみると、思った以上にエレベーターが大活躍しています。元々は夫の両親にと思っていたのですが、家族6人分の食材の買出しの後なんて本当に助かっていますよ。同居していなかった二世帯が一緒に暮らすとなると、特に共有スペース 話し合いを重ねることが大切かなと思います。
(ご主人)実際にいろいろ決めていく時、みんなで一緒にショールームに行くことをおすすめします。例えば妻と母では背の高さが違うので、キッチンの高さをどちらに合わせるとか、実際に見て触ってみるとお互い納得しやすいみたいです。今では私たち一家は食べることが共通の趣味みたいになって(笑)これまで子供たちはテレビを見ながら食事をしていたのが、この家で暮らしはじめてからはおじいちゃんおばあちゃんとワイワイ会話しながら食事をしているのを見ると嬉しくなりますね。家族で過ごす時間も増えて。二世帯、いいですよ。

「プライバシー◎、収納◎、
2つの広々リビングで快適」プラン

二世帯住宅を新築されたN様ご一家にお話を伺いました。N様、このたびはご協力をいただきありがとうございます。

まず、二世帯住宅を考え始めたきっかけを教えていただけますか?

結婚当初から同居の計画をしていたのですが、長引いてしまっていました。そんなおり、今住んでいる賃貸住宅を退去しなければいけない事情ができたので、このタイミングだろうと思い動きました。

こだわったところ、特にリクエストしたところを教えてください

それぞれの玄関から、お風呂やキッチンを全て二世帯分計画していただいたり、1階のリビングを、外部とのつながりや、空間の取り方で広く感じられるように工夫していただきました。

タツミプランニングに決めた理由を教えてください

設計図のデザインが他社と比べてずば抜けて素敵だったし、営業の方の人柄や自社製品に対する熱意も信頼性がありました。

二世帯住宅を検討している方へのアドバイスをお願いします!

どんなことでも、家族みんなでちゃんと話し合ったことが良かったと思います。

「“マスオさん”もゆったり。
パティオでつながる、趣味充実」プラン

郊外に土地を購入し、二世帯住宅を新築されたY様。奥様にお話を伺いました。

まず、二世帯住宅を考え始めたきっかけを教えていただけますか?

もともと子世帯、親世帯でそれぞれ別々の賃貸マンションに住んでいました。両親が暮らすマンションにはエレベーターがなく、これから先どうするという話が常々出ていました。私たちの世帯は主人が転勤族、さらに共働きなので、子供の面倒をみてもらえるメリットも考え、郊外に土地を購入し二世帯住宅を建てる計画になりました。

こだわったところ、特にリクエストしたところを教えてくださいいわば

いわば“マスオさん”二世帯なので、主人もくつろげるようにしたいというのは両世帯からのリクエストでしたね。プライバシーは守りつつ、お互いの気配を感じられるようにしてほしい。とはいえ主人は転勤の可能性もあり主に家にいるのは私と両親なので、無駄のない場所の使い方にこだわりました。
あとは、あまり広くない土地なので庭を確保するのが難しいかなとは思ったのですが、両親の趣味の家庭菜園ができる場所をつくってほしいとリクエストしました。

タツミプランニングに決めた理由を教えてください

元々マンションに住んでいたので、一戸建てはどうしても寒いイメージがありました。建売住宅やハウスメーカーのモデルハウスも見に行ったのですが、やはり足元が「ヒヤッ」とする気がして…。断熱性能が優れているタツミさんの「魔法びんハウス」に興味を持ちました。
父が花粉症なので窓が開けられない季節があり、そういったときも換気システムできれいな空気が保てる点も魅力的でしたね。

二世帯住宅を検討している方へのアドバイスをお願いします!

狭い土地に建てるには、どうしても共用する部分が多くなります。親世帯と子世帯ではやはり生活時間が違うので、二世帯それぞれの時間の使い方をあらかじめ洗い出しておくと、生活音などでお互いがストレスを感じることのない快適な家づくりができると思います!特に我が家は主人がマスオさんなので(笑)そのあたりは気をつかいつつ、プランナーさんに正直にお話して解決してもらいました。

二世帯住宅 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング