DEZAMADO

暮らしを、社会を、真に豊かにする
それがグッドデザイン

私たちが考える「本当によいデザイン」とは、
見た目だけでなく、お客様にとっての課題を解決し、
暮らしを豊かにすることです。

よいデザインを追及する中で
「グッドデザイン賞」の考え方に共感し、
2015年より同賞へのチャレンジをスタート。

2015年、2016年は住まいづくりや暮らしの新しいあり方を提案したモデルハウスが、
2017年度は建設業界の未来に向けた取り組みが受賞することができました。

私たちのデザインは、住まいから社会へ、今から未来へと、そのアプローチを広げています。
そしてこれからもタツミプランニングは、
お客様の人生を豊かにするデザインを追及し続けます。

【グッドデザイン賞が考える「デザイン」】
デザインは常に「ヒト」が中心にあり、だからこそ社会を発展させる力を持っています。
誰かの生活を真に豊かにすること、またはその可能性があること。
それを実践しているものごとを我々は「よいデザイン」と考えます。
(参照元:http://www.g-mark.org/about/)

「“本当サイズ”の感動あふれるモデルハウス」
(みなとみらいモデルハウス)

それぞれ約30坪というサイズ感と、タツミプランニングが考える新しいスタイル “CLASH MODERN”を体感しながら、2階建てと3階建てを同時に見学できるモデルハウスです。新しいライフスタイルを発見し、最短で理想の家づくりを叶えることができます。

「ナナメに配置した家」
(平沼橋モデルハウス)

狭小地や住宅密集地の解決策として、あえて土地に対してナナメに配置する提案です。通気性や採光性が高まると共に、独自に開発した工法によって広々とした空間を実現。土地の形状という制約を取り払い、多様なニーズにあわせた自由度の高い住まいづくりを実現しました。

「タツミのえほん部」

高齢化が進む私たち建設業界。未来の担い手であるこどもたちが楽しくものづくりに関心を持てるよう、毎年1作オリジナル絵本を制作し、幼稚園・保育園に2,000冊を寄贈する「絵本をきっかけに20年後の大工さんをつくる」取り組みです。

※ご予約の上ご来場をお願いいたします

タツミプランニングの特徴

魔法びんハウス

叶える3つのポイント

機能性

高機能+高断熱
発泡ウレタン断熱材を採用

99%が空気でできている安心安全の発泡ウレタン断熱材が壁や天井の隙間を全部塞ぎ、外部からの空気を完全にシャットアウト。冷房暖機器の効果をグッと高め、温度の変化を最小限に抑えることが可能。これにより冷暖房費をおさえることもできます。

年中快適
花粉を99%除去

熱交換型換気システム・エコエアーシステムを採用。高性能フィルターで花粉やPM2.5 をカットしたキレイな空気を、快適な温度・湿度に変換し室内に循環させることで家中の空気を新鮮にキープ。家と家族の衛生・健康を守ります。

地震に強く・美しい
耐震工法+最新の制振装置

構造材同士をピンによって結束させる「ピン工法」。断面欠損が少ないため従来の木造工法に比べ制度や耐久性が高く、仕上がりも美しい工法です。さらに世界最高品質を誇る制振装置が地震の揺れを40~50%吸収。家族も、家も守ります。

デザイン

グッドデザイン賞3年連続受賞中
グッドデザイン賞3年連続
注文住宅のエキスパート集団

設計・デザインの研究チーム【Design Labo】が、柔軟な発想力と豊富な経験で暮らしやすさと意匠性の高さを兼ね備えたプランをご提案。お客さまのご要望をふまえ、将来にわたって安心して暮らし続けられる「本当によいデザイン」が、設計や料金、どの面においても満足度120%を叶えます。

安心品質

建てて終わり、ではありません

創業27年、神奈川・東京エリアで年間500棟を手がけるタツミプランニングでは、設計から施工、アフターサービスまで自社の一貫体制で安心品質の家をつくります。

施工事例

絵になるキッチンの家

料理が趣味という奥様のこだわりを叶えたキッチンはカウンターを造作。オープンなキッチン横の黒板の裏には、たっぷり要領があるパントリーと冷蔵庫を収納しています。木目が美しい勾配天井からは光がたっぷり降り注ぎ、リビングの吹き抜けの窓からは青空と星空を楽しむことができます。細部までこだわって、生活のしやすさと美しさを両立させたお住まいです。

窓のない家

外観は一見、「窓がない家」。南東の道路面には窓を設けず、崖に面している北西側は建築地の特長を最大限活かすため全面に窓を設けました。プライバシーを確保しながら自然の眺望を取り入れたリビングの開放的な大空間と、生活動線を考え抜いた水まわりを両立。こだわりが随所に散りばめられた、[魅せる]と[暮らす]を両立した理想的なミニマルデザインを叶えるお住まいです。

+1000mmのオンケイ

天井を塞がず、従来は設計をあまりしない小屋裏に対して、見せるためのデザインを施すことで、 平均天井高を1,000mmプラス。住宅密集地でも明るさと開放感をしっかり確保。「魔法びんハウス」なので冷暖房効率もバッチリで年中快適。光と風を多く取り入れるだけでなく家族みんながのびのびと過ごすことができる、暮らし方そのものが豊かになるお住まいです。

アメリカンハウス

アメリカンな暮らしに憧れていたお施主様。板を組み合わせたシューズスペースが印象的な玄関ホールは、リビングとフラットにそのままつながるアメリカンスタイル。天井と壁にはウエスタンレッドシダーを効果的につかうことで空間にリズムが生まれました。ひとつひとつ好きなものを取り入れ、趣味を楽しみ、暮らしながら日々変化していくことを楽しめるお住まいです。

さらに施工事例を見る

タツミプランニングについて

1991年創業。横浜を中心に年間約500棟のデザイン住宅の企画・設計・施工、約300件のリフォームを手がける、横浜市西区みなとみらいにあるテクノロジーハウスメーカーです。2015年より3年連続でグッドデザイン賞を受賞している自社の設計・デザイン精鋭チームが手がける、高気密・高断熱の「魔法びんハウス」は、デザイン性だけではなく環境やコスト面を配慮しお客様のエコで快適な暮らしを実現します。2013年より環境エネルギー事業(産業用太陽光発電所の分譲販売)をスタートし、エネルギーの効率利用にも力を入れています。横浜DeNAベイスターズスポンサーとして地元横浜のスポーツを応援するとともに、「タツミのえほん部」活動ではまちづくりや家づくりを担う職人の仕事を魅力的に描いたオリジナル絵本を通じて、日本のものづくり人材を増やしていこうという取り組みを行っています。

お問い合わせ/資料請求/来場予約

お名前 ※必須
フリガナ ※必須
メールアドレス ※必須
確認のためもう一度
郵便番号 ※必須
ご住所 ※必須
電話番号 ※必須
ご希望のお問い合わせ ※必須

お問い合わせ内容 ※必須
何をご覧になりましたか ※必須

個人情報保護方針 ※必須

個人情報保護方針[プライバシーポリシー]をご確認いただき、記載されている内容にご同意の上お問い合わせをお願いいたします。