家づくりの流れ 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

家づくりの流れ

タツミプランニングの家づくりは、プランニングからお引渡し後のアフターサポート まで、営業担当者だけでなく、各専門分野の担当とプロジェクトチームつくり、対応 させていただく仕組みです。これによって、さまざまなご要望を的確かつスピーディー にお答えする事が出来ると共に安全で安心な家づくりをおこなう事を可能にします。

01ご来店・ご相談

まずはじっくりとお話をしましょう。お客様のご要望やご予算をすべてお聞きすることからタツミプランニングの家づくりがスタートします。また、随時現場見学会も実施しておりますので、当社の家づくりをまずはご体験してください。

02現地調査

敷地や用途指定の確認を行います。限られた敷地を最大限に活用するために、その土地に関わるさまざまな制限や条件を把握することが大切です。
※プランや概算見積りが先行する場合もあります。

03プランと概算見積りのご提案

現地調査の分析結果やご家族のご希望を踏まえて、当社が制作したプランとそれに関わる概算のお見積書をご提出いたします。

04お見積りのご提出

ご提案しているプランに対する正式なお見積書を作成いたします。

05請負契約(お申し込み)

契約後もお客様とタツミプランニングは変わる事なく、「夢の家づくり」の実現を心を込めておこなっていきます。
※請負契約は、仕様や図面の最終決定ではございません。建築会社をタツミプランニングに決めていただくという内容です。

06間取り・仕様打ち合わせ

建物図面・内外装に関しては、専属のインテリアコーディネーターによって、お客様のご要望に合わせたご提案をいたします。

07地盤調査

家を建ててから「地盤沈下」や「不同沈下」が起こってしまっては大変です。
必ず地盤調査を行い、試験データに基づく最適な工法で工事を進めていきます。

08申請用図面作成、確認申請提出

申請用図面と確認申請書はお客様にご確認いただいた後、捺印していただき、建築確認検査機関に提出いたします。

09地鎮祭

お客様のご希望により、地鎮祭を行います。土地の神様を鎮め、完成までの無事故と住まう家族の繁栄を祈願する行事です。

10着工

いよいよ家の建設が始まります。建材、素材から工程まで厳しい基準で徹底管理いたします。タツミプランニングの建築は自社施工ですので、下請け業者への完全委託は行っておりません。また、現場の美化やご近所の方への対応にも十分に配慮しながら工事を進めてまいります。家の建築状況は気になるものです、いつでも見学にいらしてください。

11建物躯体建設

耐震性・耐久性・通気性等を配慮しながら、骨組みを組み立てていきます。タツミプランニングの家は梁と筋交いで柱を支える木造軸工法の家(在来PIN工法)が基本です。

12内装・外装工事

クロス貼りやキッチン・バス等の住宅設備の取り付けなどの内装工事と、庭やカーポートなどの外構工事を確実に行います。タツミプランニングでは、発泡ウレタンの断熱材を使用することにより、通常の断熱材よりもさらに高い断熱性能をもつ家をつくります。

13仕上げ工事/完了検査/社内検査

建物の全体を隅々まで調査し、不備がないかどうかを厳しい目でチェックいたします。また、後片付けや撤去、室内の清掃などを確実に行います。

ます。

14完成/施主様検査

鍵・保証書・住宅設備の説明書などをお渡しするとともに、仕様機器の取扱い説明、住まい方や設備の補修方法などをご説明いたします。ここから、施主様の新しい生活がスタートするのです。

15アフターサポート

お客様に安心していただくために、万全の注意を払って家づくりに取り組んでおりますが、万一のことを考え、タツミプランニングはお引渡し後、ほとんどの保証に5~10年間の保証をお付けしています。また、万一不具合が発生しましたら、すぐに担当者にご連絡ください。即日ご訪問し、お客様の不満を解消いたします。業者の手配や材料調達の都合により、即時に不具合を解消できない場合もございますが、可能な限り最短で対応できる体制を整えております。詳しくは保証のページをご覧ください。

家づくりの流れ 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング