こども大工イベント2015を開催しました 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

こども大工イベント2015を開催しました
2015年8月20日(木)
昨年第1回目を開催し好評をいただいたイベント「大工さん体験&新聞づくり」を
建設に関する職人を育成する社団法人クラフツメンスクールとの共催で開催しました!
 
将来の職人不足を見据え未来をつくるこどもたちに「家づくり」や「職人の仕事」に
興味をもってもらいたいとの思いで開催したものです。
 
今回は、多数の応募をいただいた中から
神奈川県にお住まいの6組の親子が参加されました。
 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
 
それでは今年も、イベントの様子を行程に沿ってご紹介します!
 
集合はタツミプランニングのショールーム「la bola」。
オリジナルの大工さんユニフォームに着替え、

貸切バスで横浜市内の、実際に今建てている本物の建築現場へ!
(横山剣さんの建築現場シートがお出迎えです)

daiku2015_DSC00825_R.JPG

しっかりヘルメットをかぶり、
まず家ができるまでの工程を紙芝居で学びます。

daiku2015_DSC00787_R.JPG

そしていよいよ、みんながとても楽しみにしていた大工体験です。

「木材をのこぎりで切る」「下地材をくぎと電動ドリルではる」
という作業を実際にやってみます。

daiku2015_DSC00801_R.JPG
建築現場ならではの道具など、初めて見る道具もたくさん!

daiku2015_1.jpeg

DSC00816_R.JPG

棟梁や現場監督に教わりながら、のこぎりで木材を切ったり

トンカチで下地材を打ち付けたり、電動ドライバーを使ったり。
ひとつひとつ丁寧に作業をするこどもたちの姿が印象的でした。

DSC00843_R.JPGDSC00859_R.JPG
イベントには、J:COMさんも取材にいらっしゃいました!

DSC00857_R.JPG

みんな、大工さんユニフォームがバッチリ決まっています。

P1020680_R.JPGP1020681_R.JPG

そして…大工体験のあとはショールームに戻り、

今日学んだこと、体験したことを新聞にまとめました。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

こどもたちに、印象に残ったことを聞いたところ
「のこぎり」や「電動ドリル」を使ったのが楽しかった!とのこと。

街で建築現場を見かけたら、このイベントのことを思い出してくれるといいな
そしてイベントを通して“大工さんの仕事”や“家づくり”に
興味をもってくれていたらいいなと願います。

また来年も [こども大工さん] たちにたくさん会えることを、
スタッフ一同楽しみにしています。

(写真にはありませんが、新聞づくりの合間に“社会科見学”として
 こどもたちにタツミプランニングオフィスを案内したのですが、
 大工さんユニフォームのこどもたちを見て、社内に笑顔が溢れていました☆)

 
ご参加のみなさま、ご協力いただいた職人さん、
ありがとうございました!

こども大工イベント2015を開催しました 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング