エネルギーを自給する「ゼロエネルギーハウス」 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

エネルギーを自給する「ゼロエネルギーハウス」

創る・蓄える・最適化する

太陽光発電等による「創エネ」、創り出した電力を
蓄える「蓄エネ」、家電の消費電力を制御する「省エネ」を
連携させることで効果的にエネルギー活用し、
生活に必要なエネルギーを自給する「ゼロエネルギーハウス」。

コンセプトプラン

[暮らし]をデザイン

都会でも効率的に太陽光をとりこむため壁面にも太陽光パネルを設置。張り出した軒 は直射光の熱をさえぎりながら明るさを充分に取り込みます。外壁に設置したグリー ンは建物の熱負荷を低減。

電源のいらない太陽光照明システム「スカイライトチューブ」で、日中は家中どこの 部屋にも太陽の光が届きます。
私たちは、自然を活かし、自然と共生していく暮らしをデザインします。

※コンセプトプランのため実際の仕様とは一部異なる場合があります。

ゼロエネルギーハウスとは

太陽光発電等による「創エネ」、創り出した電力を蓄える「蓄エネ」、家電の消費電力を制御する「省エネ」を連携させることで効果的にエネルギー活用し、生活に必要なエネルギーを自給する「ゼロエネルギーハウス」。ゼロエネルギーの考え方は、日中太陽光発電によって作り出した電気のうち、余剰分を売電。夜間や悪天候時に発電できない分を電力会社から買うことで、住宅にかかる電気代をトータルでゼロにする考え方です。エネルギーだけでなく、情報の流れもライフスタイルに合わせて「最適化する」。断熱性・気密性の高い『魔法びんハウス』とも相性の良いゼロエネルギーハウス仕様をご提案します。

家庭における創エネの代表が太陽光発電システムです。日の出とともに稼働し、日没で自然にストップ。曇りや雨の日でも少しは発電します。自動運転なので外出時なども安心なうえ、停電など非常時には自立運転に切り替えることで日中は特定コンセントから最低限の電源を確保できます。発電した電気は各電気機器に供給し、余った電気は自動的に電力会社に売電。発電電力量が足りない場合や夜間には電力会社から買電します。環境負荷が少ないだけでなく、CO2削減効果が高い、地球と家計にやさしいクリーンエネルギーです。

平常時は、深夜電力を蓄えて日中に使用し、ピークシフトに対応。ピークシフトとは、1日を通して電力消費の平準化を図ること。蓄電池には、就寝中に深夜電力を蓄えておき、電力消費量の多い時間帯に使うことが可能な運転モードがあります。創エネ+蓄エネの住まいの場合、日の出とともに太陽光発電がスタートし、日没まで発電エネルギーを利用しながら日中は深夜に蓄電した電気を使用。太陽光の発電量の多い昼間は売電もできます。エネルギーをあまり使わない就寝中に深夜電力を蓄電でき、かしこく安心に暮らせます。

見えない電気を、発電量や消費量、料金などのカタチで「見える化」。
電気は目に見えないので、住まいのエネルギー消費はなかなか把握しにくいもの。それを「見える化」するのが、あらゆるエネルギー機器をネットワーク化し、見える化しマネジメント。ゼロエネルギーハウスの司令塔「HEMS」です。エネルギーをムダなく使えるよう管理・最適化し、リアルタイムで発電量や消費量、料金などを表示。省エネへの意欲がしぜんに高まります。

せっかくエネルギーを創り、蓄え、かしこく調整して使っても、エネルギーロスが多い設計の住まいでは意味がありません。ゼロエネルギーハウスの基本は、高断熱・高気密な仕様をベースに、自然の快適さと調和する設計を行うこと。住まい全体の断熱性・気密性を高める「魔法びんハウス」で快適な暮らしを実現します。

プラン

太陽電池モジュール イメージ
太陽電池モジュール

電気を創りだすのは「太陽電池モジュール」10年保証(無償)をご用意。「モジュール出力」はもちろん、「すべてのシステム構成機器」まで保証します。しかも、修理費・機器費等も保証に含まれるので、追加費用も必要ありません。

太陽電池モジュール イメージ
エコキュート

エコキュートは、ガスや石油を使わず、空気中の熱を利用してお湯をつくる給湯機です。お湯をつくる給湯エネルギーのうち2/3が空気中の熱エネルギーで、電気エネルギーは1/3しか使用しないため、給湯にかかる光熱費を削減できます。

エコキュート イメージ
蓄電池・創蓄連動システム
※連動はオプション

単体で使用する場合、夜間の割安な電力を蓄電して昼間に使用し、電気代を節約できます。さらに、太陽光発電システムと連携させれば、発電して余った電力を蓄電したり、発電量の少ない時間帯に蓄電池から供給したりと、便利さが広がります。

蓄電池・創蓄連動システム イメージ
HEMS エネルギーモニタ

各機器の運転状況を「見える化」することで、状況を確認し、各システムを連携させて効率的に電力を管理することができます。機器ごとに、消費電力の履歴や直近の状況など、わが家の電気の動きが詳細に分かり、効果の高い節電を長く続けることが可能です。

HAMS イメージ
V2Hシステムも対応可能

EV(電気自動車)の大容量バッテリーから電力を取り出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用できるV2Hシステムも対応可能。

V2Hシステム イメージ
高気密・高断熱「魔法びんハウス」

ウレタンフォームで家のすみずみまでまで細やかに包み込み、常に快適な温度をキープ。24時間快適な空気環境を整えてくれる熱交換型換気システム。機能を活かす仕様は、タツミプランニングの標準仕様です。

魔法びんハウス イメージ

エネルギーを自給する「ゼロエネルギーハウス」 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング