【魔法びんハウス建築レポート】本体工事完了~お引き渡し 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【魔法びんハウス建築レポート】本体工事完了~お引き渡し

4月に工事がはじまってから約3.5ヶ月。
Y様邸の建物がついに完成いたしました!

130727_05.jpg

前週にお伺いした際もほぼ完成はしていたのですが、
最後の仕上げでまたぐっと印象も変わっていました。
細かいところ一つで、変わるものですね。

さて、この日はお客様ご家族への鍵のお引き渡し日でした。
ご家族4人+お母様で完成物件を見て頂きましたよ。

二人のお子様たちは大はしゃぎ。
この後町内のお祭りに行かれるそうで、甚平姿で来てくれました。
お兄ちゃんはロフトがお気に入りで、
Y様邸は中2階を設けていることもあり、このロフトもあわせて
「ママ、この家4階建て?」と聞いていたことを思い出しました(笑)。
130727_02.jpg 130727_01.jpg 

弟くんもお兄ちゃんの後を追いかけますが、まだ小さいのでお父さんと一緒です。
130727_03.jpg

後で奥様からお伺いしたのですが、なんでも前日お兄ちゃんは
「僕は引っ越したくない!今のマンションがいい!」と大泣きしたのだとか。
とてもそんな風には思えないほど楽しんでくれている様子に、
私たちも嬉しくなりました。

そして、奥様が手を触れられているのは、
地熱を利用した換気システムの給気口。
130727_04.jpg
まだエアコン設置前でしたが、システム自体は稼働中で、
手をかざしてみるとひんやりと冷たい空気が感じられます。
つまり、冷房とは関係なく床下の空気が冷たいということの証なんです。

一通りご覧頂いたところで、
担当営業から書類などの様々なご説明をさせて頂きながら、
いよいよ本日のメインイベント、鍵のお引き渡しです。
といっても単に鍵の束を渡すだけではありません。
実は工事の際中、ドアの施錠は「工事キー」という仮の鍵で施開錠を行っています。
建物をお渡しする際に、ご家族がお使い頂く鍵でしか開かないようにさせて頂くのです。
130727_06.jpg
ご主人にマスターキーを差し込んで回して頂きました。
こうすることで、これまで使っていた「工事キー」では
扉が開かないようになります。

130727_07.jpg
そして本キーでの開錠を確認頂きました。

さてさて、これまでお送りした建築の様子ですが、
このお引き渡しで、終わりではありません。
写真をよーくご覧になると分かるかもしれませんが、
建物の周辺「外構」がそのままの状態なんです。
実は、注文住宅の場合、建物が完成(住める状態)した時点で、
お客様にお渡しすることがほとんどです。
そのため、外構工事と建物の工事は分けて扱うケースが多く、
今回も外構工事はお引き渡し後となりました。

今後はその様子もお届けしながら、
お住み心地についてもお話をお聞きしたいと思います。
少し間が空きますが、次回をお楽しみに!


【魔法びんハウス建築レポート】本体工事完了~お引き渡し 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング