【マリスカルハウス】 ガウディの意思を継いだ日本人 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【マリスカルハウス】 ガウディの意思を継いだ日本人
4月のスペイン出張で、
私たちはもう一つ大きな出逢いをしました。
 
田中裕也さん
(建築家、工学博士、ガウディクラブ文化協会会長)
1952年9月30日生まれ、北海道稚内市出身の建築家・工学博士。
主 な研究分野はアントニ・ガウディ。
35年間にわたり、現地のスペイ ン・バルセロナでガウディ建築
物の実測と図面の作成を行っている。
1952年 北海道稚内市生まれ
1971年 広池学園麓沢瑞浪高校卒
1975年 国士舘大学工学部建築学科卒
1978年 バルセロナに渡り、ガウディ建築の実測を開始する
1991年 カタルーニャ工科大学バルセロナ建築学科大学院卒
1992年 カタルーニャ工科大学バルセロナ建築学部より、建築家工 学博士号を取得
2004年 スズラン・ボベダ計画竣工(江別市)
2005年 スペイン王子賞芸術候補
2006年 スペイン王子賞社会科学候補
2007年 リウドムス町のアルブレ広場の改修計画オープニング。
2012年 北山幼稚園計画竣工
著 書 『ガウディの建築実測図面集』
   『実測図で読むガウディの建 築』(共に彰国社)、
   『アントニオ・ガウディとその師弟たち』(鹿島出版会)、
   『Gaudí y la Mesura』(Gaudí Club)、
   『ガウ ディの独り言』(アートダイジェスト)
  ※最新作は今年刊行された『ガウディ・コード-ドラゴンの瞳』
 
田中さんは、35年にわたり、
サグラダファミリアなどを手掛けたスペインの偉大な建築家
“アントニオ・ガウディ”を研究されています。
現地にてガウディの建築物の実測と建築図面の作成を続けている中で、
「ガウディコード」を発表。
現在、彼がサインしたもの(認めたもの)だけが、
ガウディの名前を付けることが許されているという、
“ガウディの後継者”と言っても過言ではない方です。
 
世界中を今もなお魅了し続けるアントニオ・ガウディ。
スペインのみならず世界中で研究されているのにもかかわらず、
そのトップを現在務めているのが、
スペイン人ではなく日本人の田中さんだということで、
いかに田中さんがガウディ研究の第一線を歩んできたかということが、
分かるかと思います。
 
そんな田中さんに同行して、ガウディ建築を学ぶ機会を頂いたのです。
mariscal_04_28.jpg mariscal_04_29.jpg
日本でも人気の旅行先スペイン。
ほとんどの方がガウディ建築を観光することと思いますが、
専門家の解説つきで学べるなんて、贅沢な時間でしたよ。
 
●グエル別邸(1884)
mariscal_04_01.jpg mariscal_04_02.jpg

mariscal_04_03.jpg
 

●コロニア・グエル協会地下聖堂(1898)
mariscal_04_04.jpg mariscal_04_05.jpg

mariscal_04_06.jpg

●グエル公園(1900)

mariscal_04_07.jpg mariscal_04_08.jpg

mariscal_04_09.jpg

 
●カサ・カルベット(1898)
mariscal_04_10.jpg mariscal_04_12.jpg

mariscal_04_11.jpg

 
●カサ・バトリョ(1904)
mariscal_04_13.jpg mariscal_04_14.jpg 

mariscal_04_16.jpg mariscal_04_17.jpg

mariscal_04_15.jpg mariscal_04_18.jpg

 
●サグラダ・ファミリア聖堂(1883)
mariscal_04_19.jpg mariscal_04_20.jpg 

mariscal_04_21.jpg
 

また、ガウディ以外の建築物として、
バルセロナパビリオン(1929)も見学させて頂きました。
mariscal_04_25.jpg mariscal_04_26.jpg 

mariscal_04_27.jpg


しかも、ご自宅にて手書きの図面も見せて頂くこともでき、
貴重な資料を間近で観る機会に、大変感激です。
mariscal_04_33.jpg
 
mariscal_04_34.jpg

 

お会いしている際、田中さんからは
「煉瓦の耐久性を最大限に生かしているスペイン建築を、
是非日本でも立証したい」
というお話を聞かせて頂き、
実は7月初旬に田中さんが帰国した際も、
横浜でも再度お会いし話をさせて頂きました。
煉瓦の可能性、家づくりというより街づくりという視野…。
私たちもお会いする度に勉強になることが多いです。
mariscal_04_32.jpg
mariscal_04_30.jpgmariscal_04_31.jpg
日本では、建築分屋に長けている横浜市会議員の古川直季さんも
一緒に意見交換させて頂く場となりました。
このように、色んなことがきっかけに、
大変有意義な出逢いが繋がっていくのでした。

【マリスカルハウス】 ガウディの意思を継いだ日本人 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング