【魔法びんハウス建築レポート】基礎工事編③+α 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【魔法びんハウス建築レポート】基礎工事編③+α
前回は配筋とコンクリート打設をご紹介しましたが、
あれからも順調に工事が進んでいます。
 
5月中旬には、コンクリートを流し込んだ型枠が解体されました。
130525_01.jpg
くねくねと迷路のような形状になっていますが、
これは床下の通気をするためにも非常に重要。
魔法びんハウスの特徴の一つでもある、
「熱交換型換気システム」にもかかわってきます。
 
 
そして昨日はこれから作業していくために、足場を設置しています。
130525_03.jpg
これまでずっと地面に向けてカメラを向けていたので、
急に空を見上げるような撮影に。

下から足場を見上げるとこのような感じです。
130525_02.jpg

この狭い階段を職人さん達が上っていくんですよ。
私、高所が苦手なので職人さん達のようにすいすい上っていくのをみると、
かなり尊敬してしまいます。
(もちろん、ヘルメットなど安全上の対策をしているこそですので、
 一般の方は不用意に上るようなことは絶対にしないで下さいね)
 
足場が組まれるのは、いよいよ上棟間近の合図です。
次のレポートでは家の形状がなんとなくご覧頂けるかもしれません。
 
それでは引き続きお楽しみに!
 

【魔法びんハウス建築レポート】基礎工事編③+α 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング