【魔法びんハウス建築レポート】基礎工事編① 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【魔法びんハウス建築レポート】基礎工事編①
こんにちは!今日からいよいよGWですね。
旅行にいったり、普段なかなか会えない人に会ったり、
楽しく1週間をお過ごしください!
 
さて、先日ご紹介したY様邸ですが、
4月中旬より工事がスタート(着工)しています!
 
着工日の様子がこちら。
地鎮祭の時にはさら地だった土地を掘削し、
基礎となる土台づくりがはじまります。
130417_01.jpg 130417_02.jpg

それから約1週間後の様子がこちら。
おや、ビニールシートが張られていますね。
130417_03.jpg 130417_04.jpg
 
これは、防蟻処理が施されたあとの状態。
防蟻処理とは、漢字のごとく蟻、つまりシロアリの発生を防ぐ処理です。
シロアリって普段生活しているとあまり気にしないかと思いますが、
家にとっては大問題。あなどれません。
せっかくの夢の住まいがもろく崩れてしまう原因になってしまうことも…。
本当に怖いのです。
(だからこそ、確実に処理済みであることの証明もされてますね)
130417_05.jpg
 
しっかり処理して、次の工程に進みます。
次回は「配筋」についてレポートします!
 
 
※防蟻処理は薬剤処理、土壌散布などいくつかの方法があります。
建築会社や住宅の工法等の条件により方法が異なりますので、
ご不明なことは建築の際にお尋ねください。
 

【魔法びんハウス建築レポート】基礎工事編① 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング