上棟現場を見学してきました。 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

上棟現場を見学してきました。

みなさん こんにちは!

急激に寒くなったと思ったら、やけに暖かい日があったりと
体調崩されてはいないでしょうか?
お取引先も含めて周囲ではインフルエンザにかかってしまった人も。
今年の冬もあと少し。体調管理は万全にして、春を迎えましょう!

さて、先日弊社が建築している現場に行ってまいりましたので、
建築中の模様をお届けします!

130207_01.jpg 130207_02.jpg
こちらは横浜市内の某所。
この日は「上棟(棟上げ、建て方とも言います)」という、
主要な構造材を組み立てる作業を見学してきました。

天気も良く昼間はコートを着ていると暑いくらいだったせいでしょうか?
作業がスムーズに進んでいたようで、
現場に到着した頃には予定よりもかなり進んでいたようです。

現場周辺の交通整理をして下さるガードマンさんに挨拶をし、
角を曲がると最初に見えたのが上記のような家づくりの眺望。
職人さんたちが組み上げた構造材に上って屋根の部分を取り付ける様子は、
ものづくりを行うプロならではのかっこよさがありました。

クレーンで材料を運び上げることも主流になっていますが、
この現場では、担ぎ手さんという職人さん達が人の手であげるという形。
100kg近くのものもあるという柱などを人の力で、
しかも屋根も壁もない高所に持ち上げていくってすごいですね。

作業は弊社の工事監督も立ち合いながら、
大工の親方さん(棟梁さん)が指揮をとり、進んでいきます。
130207_04.jpg
130207_05.jpg130207_03.jpg
130207_07.jpg
130207_06.jpg

上棟は、お客様にお引き渡しするまでの工事全体の中ではまだまだ前半。
これからも色んな職人さんや工事業者さんが担当してくださり、
1棟のお住まいが完成していきます。

その後の工程についても、
またみなさんにご覧いただけたらと思います。
お楽しみに!

 


上棟現場を見学してきました。 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング