フローリングのコーティング 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

フローリングのコーティング

みなさん、こんにちは。久保田です。
過ごしやすい季節になったなー、と思った途端、昨日の様な夏日になったり・・・。
体調管理には気をつけなければ!と気合を入れております。
皆様はいかがお過ごしですか?
1484843096_85.jpg
さてこの写真、久保田家です。
ご注目いただきたい部分があります。さてどこでしょう?
我が家のかわいいかわいい(親バカ)犬でもなく、私の右手でもありません。笑
そう、床です。
タツミプランニング施工にて、床にコーティングをかけております。
知っている方もいらっしゃるとは思いますが、
今、室内犬はフローリング床の室内での飼育がもっとも多くなっています。
フローリングの床で走ると後ろ足がすべりやすく、
日々の積み重ねで関節を痛めてしまう小型犬が大変多いのです。
私が今の家に引っ越した時にはまだ犬はいませんでしたが、
いずれ絶対に飼いたいと思っていた私は、
家具が入ってしまう引っ越し前にフロアコーティングを全部屋に施工しました。
少しでも滑りにくくしていずれ我が家にくる犬の足への負担を減らしたいと考えたのです。
施工して思ったのは、やはり「滑りにくい」でした。
ワックスフリーなのもとても楽ですし、傷もあまり気にしなくてすみます。
(もちろんとがったものを落としたりすれば、ある程度の傷はつきますが・・・。)
引っ越しして半年くらいで犬を飼い始め、
まだ子犬だった我が家のお兄ちゃん犬を獣医さんに連れて行った時の事、
床のフロアコーティングの話になり、
本当に足にいいのか長い目で見ていきましょう、なんて話を獣医さんがしていたんです。
というのも、獣医さんの元にもいろいろな業者さんが患畜さんに勧めてほしいと、
フロアコーティングの宣伝にくるそうです。
ただ、獣医さんとしてははっきりした効果を確かめてみないと何とも・・・、というところだったそうです。
なかなか犬の為にコーティングをしました、という患者さんもいなかった為、
本当に効果があるのか興味がある、と。
時は経ち、先日、動物病院にて我が家の犬2匹の健康診断をしてもらってきました。
お兄ちゃんは2歳半になりました。
そこで獣医さんに言われたのが、
お兄ちゃんのトイ・プードルの後ろ足が、他の同じ年くらいのトイ・プードルと比べてとても状態がいい、
という事でした!
獣医さんは、やっぱりフロアコーティングの効果がとても大きいと思う、と言っていました。
確かに、我が家のワンコ達は一日中家の中で走り回っていますが、滑るところを見た事はありません。
(2匹でよくケンカして、ガブガブ噛み合ってはいますが・・・。笑)
毎日毎日の事なので、たかが床、されど床です。
愛する家族の一員であるワンコ達、一日でも元気に長生きしてほしいですよね。
引っ越し後でも、家具をどかして一部だけの施工ももちろん可能です。
滑りやすい床が気になる方、一度タツミプランニングにご相談下さいませ!
詳細をご説明させていただきます。
当社モデルハウスにて実際の施工例をご覧いただく事もできます。
小さな事でもお気軽にご相談下さい。お待ちしております。
少しづつプライベートを出しつつある(笑)久保田でした!


フローリングのコーティング 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング