【マリスカルハウス】ハビエル・マリスカル氏、再来日!(3) 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【マリスカルハウス】ハビエル・マリスカル氏、再来日!(3)

その(2)のつづきです

マリスカルハウス、2階へやってきたマリスカルとララ。

P1010264_R.JPG

光の入り方やブルーの壁への光の反射を確認したり

P1010419_R.JPG

マリスカル作品のウォールステッカーにイラストを描いたりしながら

※ウォールステッカーはスペイン・バルセロナのデザインスタジオが
 創設したウォールステッカーブランド[チスパム]のもの
(日本ではインテリアショップACTUSさんで取り扱っています)

マリスカルハウスの見どころのひとつでもある、バルコニーへ。

_MG_3098_R.jpg _MG_3118_R.jpg

このバルコニーには2階の部屋と部屋をつなぐ役割も。

ベンチに座ってゆったりくつろいだり、夜には星を眺めたり、
とても気持ちの良い開放的なスペースです。

P1010265_R.JPG P1010302_R.JPG

バルコニーへ!マリスカルの嬉しそうな表情が印象的です。

P1010289_R.JPG

「パティオを見下ろせてとても良い。

 想像していた通り、家の中にいる人々を感じることができる
 “つながり”の場所だね。」

P1010428_R.JPG

(ふと気づくと、マリスカルが廊下からパティオを眺めていました)


2階廊下にあるこの窓。
マリスカルハウスの1階と2階のカタチが違う様や
バルコニーに面した壁の木目、イエロー、オレンジという色の違いが

一番わかりやすく見える場所です。

色もカタチも違うのに、不思議と建物に心地よいリズムが生まれています。

マリスカルハウス見学にお越しの際は、
ぜひこの窓から見える“リズム”を体感してくださいね♪

P1010429_R.JPG

そして再び1階へ。



P1010408_R.JPG

壁面が様々な角度の組み合わせで建てられているマリスカルハウス。
この建てるために今回タツミプランニングで新工法を開発しました。
「丸い柱」を使い、360度どこにでも柱同士を接合できるようになっています。

マリスカルも“これはどうやって柱同士をくっつけるんだ?”と興味津々です。

P1110697_R.JPG
(「丸柱」と「ジョイント」のみほん)

P1010330_R.JPG

(照明の位置をアドバイスするマリスカル)



完成したマリスカルハウスで、
マリスカルがとても気に入っていたことの1つが“照明
です。

パティオに直接光が当たるのではなく間接的に空間を照らしていることなど


「建築を活かしてくれてありがとう」と

照明が主役ではなく、空間をよく見せるための照明計画に感心していました。


P1010436_R.JPG P1010448_R.JPG

見学の後は、リビングのソファに座ってひとやすみ。
インテリア&資料で置いてあるマリスカル自身の作品集にイラストを描いています。
(ご来場の際は、どの本に描いてあるかぜひ探してみてください!)

P1010358.jpg

最終日、タツミプランニング訪問へ…

(ブログ その(4)へつづく)



【マリスカルハウス】ハビエル・マリスカル氏、再来日!(3) 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング