さくら小入発電所 竣工セレモニーを行いました 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

さくら小入発電所 竣工セレモニーを行いました
タツミプランニングでは、自然エネルギーの普及・拡大や
社会全体の環境負担低減への貢献のため
信頼のおける太陽光発電所の開発および販売事業を行っています。

このたび、栃木県内に建設をすすめていた太陽光(メガソーラー)発電所
「さくら小入発電所)が竣工の運びとなり、竣工セレモニーを開催いたしました。

sakura.jpg
空からみた「さくら小入発電所」

20141209-IMG_6036.jpg

完成した現場。青空の下、快調に発電しているパネルは壮観です。

出力2,000kW、パネル枚数は9,144枚!
1年間で約456世帯分の年間電力消費量に相当する電力を発電できる
大規模なメガソーラー発電所です。


このプロジェクトは、再生可能エネルギーの先進国ドイツの

太陽光発電システムの世界的リーディングカンパニーである
IBC Solar AG(以下IBC社)、


株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA社)、

株式会社横浜環境デザイン(YKD社)、

タツミプランニング による合同プロジェクトです。



そのため、セレモニーも“ドイツ式”を取り入れたものになりました。

20141209-IMG_5719.jpg
 

特設セレモニー会場!
看板は木材を現場で組み合わせてつくった手づくりです。
(日頃建築を行っている会社ならでは!?)
 
20141209-IMG_1215.jpg
 
セレモニーには今回のプロジェクト関係者だけでなく多くのご来賓も参加され、
華やかな雰囲気に包まれました。

20141209-IMG_5782.jpg

ご来賓のみなさま、関係各社の挨拶に続いて、

20141209-IMG_5929.jpg

IBC社よりJIA社へ設計図書が渡されました。

20141209-IMG_5933.jpg

テープカットの方法を確認する、IBC社会長 ウド・メアシュタット様
(ウド様はヨーロッパ太陽光発電協会の理事長でもあります)

20141209-IMG_1266.jpg

ここからが“ドイツ式”です。
ドイツといえば…ビール!ということで、


eins , zwei , drei , g'suffa ! Prost!」(1、2、3、飲み干せ!乾杯!)
オクトーバーフェストでおなじみのかけ声と歌で乾杯をしました。


20141209-IMG_5957.jpg

12月、開放的な丘の上は少し寒かったのですが、、、
参加者みんなでお祝いのビールをいただき、無事セレモニーは終了しました。

20141209-IMG_5998.jpg
(最後に参加者全員で記念に1枚!)
 

…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

さらに夜にはIBC社主催によるパーティーが開催されました。
当社も参加させていただき、関係各社様と交流を深めることができました。

DSCF2934.jpg
(「三々七拍子」を練習するIBCウド様)

…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

タツミプランニング、そして今回共同でプロジェクトを進めた各社では
今後も得意分野を活かしながら協力し、
再生可能エネルギーへの取組みを行って参ります。


さくら小入発電所 竣工セレモニーを行いました 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング