クラフツメンスクール講座見学会 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

クラフツメンスクール講座見学会
これまでもこのブログでご紹介をしてきた、
来年4月の第一期開講を目指し準備を進めている
職人を養成する学校「クラフツメンスクール」。
 
10月6日(月)~10日(金)の5日間、
プレ講座および講座見学会が行われました。

午前中は大学講師もされている建築家・丸谷博男先生による建築基礎講座、
午後は実際の実技を学ぶ専門技術講座の2部構成です。

20141008_craftsmen_1.jpg

建築基礎講座では、クラフツメンスクールオリジナルテキストを使って
建築とは何か、日本の建築史(竪穴式住居の時代から!)、
住宅の構造などを学びます。

 
専門技術講座の会場として使用したのは、神奈川県綾瀬市にある
ウレタン吹付断熱材の販売・施工事業を行っている
タツミプランニンググループ株式会社エコモコ」の綾瀬営業所。

20141008_craftsmen_2.jpg

 
隣接する倉庫にある“練習棟”を利用して、プレ講座が開催されました。

練習棟は普段、エコモコのスタッフがウレタン吹付の練習をしたり
新しい材料のテストなどに使っています。

20141008_craftsmen_3.jpg
(奥にある木造の建物が練習棟です)
 

 
20141008_craftsmen_4.jpg

 
この日は見学会として、クラフツメンスクール会員企業のみなさんや
マスコミのみなさんへ講座の様子が公開されたこともあり
20名以上の見学者が見守る中でのプレ講座開催となりました。

20141008_craftsmen_6.jpg

20141008_craftsmen_7.jpg
 

 
施工の手順や技術的なことはもちろんですが、基礎の基礎について
たとえば「カッターを使うとき、刃はどれぐらい出すのが適切な使い方か」
「ごみを片づけるタイミングはいつか」
といったことまで、その理由から教わることができる内容に、

講座見学をされていたみなさんからは

「改めて聞くととても勉強になるし、面白いし、自分も受けてみたい。」

プレ講座を受講した3名のみなさん(建設業界で働き始めて1年未満とのこと)からも
現場に出ている人間として、何をやっているのか
 ぼんやりとしかつかめていなかったものが、つかめてきた。」

という声が聞こえてきました。

20141008_craftsmen_8.jpg
 

職人の仕事が世の中とどうつながっているのか、
ひとつひとつの工程にどのような意味があるのか、
知らなくても建物はたてられるかもしれません。

それでも知ること、学ぶことで、

“職人として働く意義や誇り”を持って仕事に取り組むことができるように、
さらには職人という仕事の魅力が多くの人に伝わり、
建設業界の人財が増えることを信じて進んでいきます。

2015年4月からはいよいよ第一期スクールが開講します。
ご期待ください!

社団法人クラフツメンスクール
http://craftsmenschool.com/
 


クラフツメンスクール講座見学会 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング