クラフツメンスクール発起人大会 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

クラフツメンスクール発起人大会
建設業界では今、“職人不足”が大きな課題になっています。
 
職人さんの高齢化や仕事に対するイメージ、就労しても継続しない など
様々な理由が重なっていると考えられています。
 
このままの状態で10年、20年と経ったら…

住宅が建たなくなるだけではなく、
街づくりや暮らしが成り立たなくなってしまうかもしれません。
 
この問題。消費税増税や東京オリンピック開催決定などで
今後建設需要が高まることから、大きな問題として最近取り沙汰されていますが、
実は十年以上前から徐々に深刻化してきた問題です。
 
そこで、実際に“現場”を担っている中小企業ではその垣根を越えて一体となって協力し、
自分たちで建設職人学校「クラフツメンスクール」を創設。
未来をつくっていこう!という活動をはじめました。
タツミプランニングもこの一員として計画に参加しています。
 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
先月末、そのお披露目となる発起人大会および記者発表会を開催しました。
 
【一般社団法人 クラフツメンスクール発起人大会および記者発表会】
開催日:平成26年5月30日
会 場:新横浜国際ホテル

理事を務めている当社代表 米山による開会の挨拶から始まり、
craftsmen2_MG_1205.jpg

代表理事であるガイズカンパニー(外壁工事)仲本社長より事業説明
craftsmen1_MG_1218.jpg
 
カリキュラムの説明、理事紹介、質疑応答と続き、
質疑応答ではメディアのみなさまより活発なご質問をいただき、関心の高さを感じました。
 
日本で唯一、ドイツの建設職人(屋根/板金)マイスターの称号をもつ
岩元 創さんに「ドイツのマイスター学校」についてご講演をいただきました。
craftsmen3_MG_1262.jpg
 
サッカー選手を目指してドイツに渡り、紆余曲折を経て職人の道へ。
職人の最高位[マイスター]まで極めながら、
東日本大震災をきっかけに約20年ぶりに帰国した岩元様のお話に
参加された約80社100名を超える関係各社のみなさまも興味深く耳を傾けていました。
 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
 
クラフツメンスクールでは、2015年4月のスクール開校を目指して計画を進めています。
 
まず1年目は外壁工事“サイディング”分野からスタート。
少しずつ、屋根、シーリングなど部分工事の分野に拡大し、5年後には
建設に携わる様々な職人を育成するカリキュラムとなるよう計画しています。

学校では技術だけではなく、マナーや考え方を学ぶ時間を設けるなど
これまでになく、時代にマッチした、即戦力としての雇用につながる職人を育成します。

私たちの活動を応援していただければ幸いです!

最後に…
開催した発起人大会の冒頭でも上映した、
この活動にかける想いをまとめた5分間のムービーをご紹介します。

※音が出ます(Youtube5分13秒)

※最初の50秒ほど音楽だけで映像が出ない場面で始まりますが 
 ”映像の演出”なので、あらかじめご了承ください
※スマートフォンからはこちらをご覧ください

 http://youtu.be/A2z-dgi4FfM?t=48s
 


 


クラフツメンスクール発起人大会 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング