CROOZさんのオフィスを見学! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

CROOZさんのオフィスを見学!
タツミの社会科見学レポート。
 
日頃から、ワクワクする“宝物”を提供したい!
新しいもの、どこにもないものを取り入れていきたい!
と考えている私たちタツミプランニング。
 
そこで今回は、話題のオフィスの見学に行ってきました。
 
やってきたのはモバイルエンターテインメント企業、「CROOZ」さん。
最近では、めざましテレビでも取り上げられたオフィスです。

————————————————–
CROOZさん、ソーシャルゲームを軸に、

世界中にインターネットサービスを提供する
エンターテインメント企業です。

————————————————–
 
さて、いざオフィス見学へ!

◆エントランス
crooz1_P1020766.jpg


まず入口から驚きです。
オフィスビルの廊下から一転、まるでテーマパークのようです。

ここでは、お約束したスタッフの方がいらっしゃるまでの間、
コックピッドのような椅子に座って、クイズ形式で
会社のことを知ることができる仕組みになっています。(楽しい!)

crooz2_P1020769.jpg
(C3POもいますよ)
 
crooz3_P1020695.jpg
オフィスへとつながるワープゾーンを抜けると、

◆会議室エリア

crooz4_P1020694.jpg

宇宙船がモチーフになっている会議室エリアに到着します。
(会議に行くのも楽しくなりそうですね。)

今回は会議室で社内制度についてのお話を伺いました。
 
オフィスだけでなく、様々な社内制度にも取り組んでいるCROOZさん。
例えば、「もしもBOX」という制度は…
~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~
“もしも○○があったら” という様々なアイデアを、
スタッフなら誰でも自由に投稿できるシステム。
業務のことでも、福利厚生などのことでも、部署の垣根を越えて提案OK。
~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~-~
 
投稿されて終わり、ではなく
この制度で実現したアイデアがたくさんあるとのこと。
みんなで良くしていこう!という空気が伝わってきて素敵だなと思いました。
 
そして次は、実際に業務が行われているオフィス内へ!

◆オフィススペース

crooz5_P1020704.jpg
現在約500名のスタッフのみなさんが仕切りのない広大な空間で働いていました。

「水の惑星=地球」をイメージしたオフィス。
 
crooz6_P1020704.jpg
フロアカーペットが海や砂浜をイメージしていたり、
チームリーダーのところには旗が掲げられていたり。

◆ミーティングスペース

crooz7_P1020736.jpgのサムネイル画像

crooz8_P1020765.jpg
あちこちに社内ミーティング用のスペースが設けられています。

crooz9_P1020728.jpg

この船も、ミーティング用のスペース。
置いてあるだけでなく、実際によく利用されているとのこと!
船で世界中を航海している気持ちで、大きなアイデアが浮かびそうです☆
 
(これは住宅でも活かせそうなアイデア!
 家の中にもこんなスペースがあれば、家族のコミュニケーションが楽しくなりそう♪)

◆ライブラリ

crooz10_P1020741.jpg crooz11_P1020744.jpg

(左)ライブラリも充実。“魅せる”収納ですね。
(右)一方こちらは、ディスプレイ。「冒険の書」のような表紙が並びます。

◆宝箱の中身は?

crooz12_P1020748.jpg
オフィスのあちこちに「宝箱」がありました。
この中には、お掃除グッズが入っているんだそうです(素敵なひと工夫!)。

◆もしもの実
 

crooz14_P1020752.jpg crooz13.jpg
これはジャングルをイメージしたエリアにある木にたくさん生った、「もしもの実」。
社内制度「もしもBOX」で実現した提案内容が、実として掲示されています。

これも、会社だけでなく

“こどもと一緒に、目標とできたことをひとつずつ紙に書いて木に飾る…”など、
日々の暮らしに楽しく活かせそうなアイデア!
 
————– ————– ————– ————– ————–
 
エンターテインメント性だけではなく、使いやすさ、仕事の効率、
働くスタッフも毎日会社に来るのが楽しくなるような
よく考えられた素晴らしいオフィスでした。
 
今回見学させていただいたのはオフィスですが、
住まいづくりにも通じるところがありますね。
 
帰るのが楽しくなる住まいにするには、見た目の格好よさだけではなく
やはり毎日の暮らしでは機能性や快適性も重要です。
 
ただ箱をつくるのではなく、これからの暮らしをどんなふうにしたいか
“中身” がとっても大切なんだなと改めて感じる時間になりました。

————– ————– ————– ————– ————–

テーマパークみたいだなと感じるということ。
=ワクワクするということ。
 
私たちもワクワクするようなショールームスペース拡張計画を進行中です。
CROOZさんを見習って、どんどんシンカしていきたいと思います☆
 
今回、こころよく見学を受け入れてくださったCROOZさん、
ありがとうございました!

crooz15_P1020689.jpg
案内をしてくださった社長室のお二人(と、本物の宇宙服!)
 
☆CROOZ株式会社
http://crooz.co.jp/

CROOZさんのオフィスを見学! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング