【住まいは衣食住のトータリティ】ACTUSさん新作発表会にて 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【住まいは衣食住のトータリティ】ACTUSさん新作発表会にて

先日、普段からお付き合い頂いているACTUSさんの新作発表会にお邪魔してきました。

新作の家具や小物、テキスタイルなどを実際に手に取りながらみることもでき、
いつもながら、商品・アイテムのクオリティ、幅広さには感激するばかりです。
121108ACT_02.jpg 121108ACT_03.jpg
121108ACT_01.jpg

そして今回は10月末に発売された書籍「123人の家」の
発表記念講演も拝聴することができました。
こちらは、アクタスの社員の皆さんが実際にお住まいのお宅を
”できるだけ生活したままの状態”で撮影したという、
住人の息遣いまで聞こえてきそうな、リアルなスタイル集です。
※実際に、弊社担当Tさんのお住まいも紹介されていましたよ。

121108ACT_05.jpg 121108ACT_04.jpg

弊社からご協力をお願いする時も、
いつもACTUSさんの提案力・コーディネート力の高さに、
圧巻のため息が漏れるばかりなのですが、
みなさんのご自宅へのこだわりを拝見すると、
そんな力強さの源を垣間見たような場でした。

講演で発表された編集長の荒木正則さんは、
企画、編集、撮影、コピーすべてを手がけられており、
その過程でのエピソードは、
”建築”の分野であるタツミプランニングでも共感するものばかり。
なかでも「衣食住をこだわること」に関する荒木さんの考察が面白かったです。

【以下要約】
”衣”、”食”はそれだけをこだわることができるが、
(「食道楽」「着道楽」という言葉もありますね)
”住”にこだわる人はおのずと”衣”、”食”もこだわっている。
住むことは、何を着るかや何を食べるかといったことも含めた
ライフスタイルそのものであり、
トータリティでの難しさ・レベルの高さがあるのではないか?

このことを私たちの仕事に置き換えて考えてみると、お客様は住まいだけでなく
”生き方” にご自身ならではの”こだわり”を持っているみなさんであり、
我々が家を建てるお手伝いをすることは、住まいを越えた人生のお手伝いなんだなと
改めて思いました。

まさしく、弊社のスローガンである”Life is Treasure.”ですね!
弊社で建築のご相談をされる際は、ぜひ住まいに限らず趣味や夢など、
お客様自身の想いをお話し下さいませ。
一緒に実現できるように、スタッフ一同ご提案させて頂きます。


【住まいは衣食住のトータリティ】ACTUSさん新作発表会にて 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング