【マリスカルハウス】 ハビエル・マリスカル氏、再来日!(2) 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

【マリスカルハウス】 ハビエル・マリスカル氏、再来日!(2)

その(1)からの続きです~

2日目はいよいよ「マリスカルハウス」見学です。

P1010219_R.JPG
到着したマリスカル&ララ

20150430_floormap.jpg
マリスカルハウスはこんな間取りです

P1010385_R.JPG

まず、マリスカルハウスにとって一番大切なスペース「パティオ」から。

─┘【パティオ】(patio) ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
スペイン語で「中庭」のこと。
スペイン(特にアンダルシア地方)では、家の中に中庭を設け
プライバシーを確保しながら太陽の光と自然の風を取り込みます。

家族やご近所さんが集まって、涼をとったり、お茶をしたり、
コミュニケーションの場にもなっているとても大切なスペースです。

(スペインのコルドバでは、
 「パティオ祭り[CORDOBA PATIOS FESTIVAL]」という
 毎年パティオの美しさを競うコンクールも行われているそうです!)

20150430_patio2.jpg
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

実際に出来上がったマリスカルハウスのパティオを、

マリスカルは「素晴らしい!」と、とても気に入っていました。

20150430_patio1.jpg

マリスカルハウスのパティオにはシンボルツリーを植えていますが、
プランターでも、何か植物を設置することが大切とのこと。


家にいながら、外の空気、季節の移り変わりを感じることができる場所。



日本(横浜、都会)では土地が狭かったり近隣と近かったりすることもあり

スペインで家の中や家々の間にパティオを設けてその役割を担わせているという
その考えを取り入れました。



また、マリスカルハウスのパティオは その周囲がすべてガラスなので
家の中のどこにいても反対側の人が見える、家族の空気を感じられる、


パティオを通じて人と人が触れ合える空間にもなっています。

つづいてダイニング~キッチンへ。


P1010234_R.JPG P1010235_R.JPG
「風と光を取り入れながら目隠しになる、建材の木と調和して素晴らしい
 いいアイデアだね!」と、木ルーバーを気に入っているマリスカル


20150430_P1010243.jpg

通常コンロは壁面側に設置するのが日本では一般的なのですが…
マリスカルハウスのキッチンは“みんなで”使います。

一緒に食材を切ったり、盛り付けをしたり、

コンロで調理したものをそのままダイニングへ渡したり、

コミュニケーションの場にもなるキッチン!

表面の質感も、配置も、マリスカルの意図した通りになっており
とても気に入っていました。

続いて2階へ…
(ブログ その(3)へつづく)


【マリスカルハウス】 ハビエル・マリスカル氏、再来日!(2) 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング