9月は防災月間です 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

9月は防災月間です
9月は防災月間!
タツミプランニング社内でも、現在着々と対策が進んでいます。
 
■「緊急対策用品」

これまで備えていたのがこのセット。

20130914_bousai1.jpg
 
軍手、ロープ、懐中電灯といった備品や、水、カンパンなど、
非常持ち出し品のセットです。

社内メンバーが増えたこともあり、今回新たに追加で…
 

20130914_bousai2.jpg
 
・非常用飲料水
・食料品(クラッカー類)
・簡易トイレ
・防寒用アルミシート を揃えました!
 
購入品は、ただ備えるだけではなく
“食べやすいもの”“携帯しやすいもの”など、
実際に使う時のことまで考えて選んだそうです。

他にも以前から備えていたものとして、
20130914_bousai4.jpg

ヘルメットも多数常備。
自転車も2台用意しています。

■日頃使っているもの

本社内にはウォーターサーバーを導入しており、
このストックは非常時にも役立ちそうです。
20130914_bousai3.jpg


 
■「薬箱」
 
20130913_kusuri.jpg
 
これも、今回の追加備品として導入されました。
風邪薬、胃腸薬、消毒液など、“あると安心”な薬類が入っており、
定期的に補充していくとのこと。
 
さらにタツミプランニンググループは現在、本社だけでなく
綾瀬市や伊勢原市、東京、仙台、浜松と、拠点が増えているので
緊急時の連絡体制や動きなど、改めて確認し、“見える化”していく予定です。
 
日頃から備えておかなくては、と思いつつ
つい後回しにしてしまいがちですが
防災月間をきっかけに整備しておきたいですね。
 
最近は横浜でも、非常用電源や備蓄庫を備えた分譲マンションも増えてきているようです。
 
タツミプランニングでも、注文住宅のプランづくりの段階から
「いざというとき」のことを考えた備えもできるような暮らし方を
お客様にご提案できればと思います。
 

9月は防災月間です 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング