大工会・平成26年度安全大会実施のご報告 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

大工会・平成26年度安全大会実施のご報告
去る10月、建築工事部にて「大工会」を実施いたしました。

毎月定例で工事進捗などを業者さんと確認する「工程会議」を
実施していますが、「大工会」はさらに建築にご協力頂いている
大工さん・職人さんを含めた会議の場です。

 
今回は元町・中華街近くの「TYCOON」さんでの実施となりました。

当社では神奈川一きれいな現場を目指しています。
そのためには工事を進めていただく大工さんの協力が必要不可欠です。

知識や技術、経験を持った大工さんたちから

実際の現場で起こる事例などから日頃感じていられる意見・ご要望などを
お聞きし、共有する大切な会となっています。

daiku_IMG_1447.jpg

IMG_20141017_203410.jpg

会では新しく専属大工となった皆様のご紹介や、功労賞の表彰も行いました。

(専属大工とは、当社の家づくりに共感してくださり、
 想いを共にして専属で当社の工事を行ってくださる大工職人さんです)
 

会議終了後はそのまま懇親会を行い、
職人さん同士や、当社のスタッフと、交流を深めさせていただきました。

————————————————————————————

さらに11月11日、横浜市教育会館(横浜市中区)にて

タツミプランニング「平成26年度 安全大会」を実施いたしましたので、
ご報告いたします。
 
[安全大会とは]
労働災害を防ぎ、安全な現場をつくることが
施主様はもちろん、地域のみなさまや関わる全ての人の安心につながるよう、
安全衛生について学び、意識を高める機会として行われる建設業界の大切な集会です。
 
本年は、職人のみなさま、メーカー担当者様、当社の社員など
約300名の出席者で無事開催することができました。

anzen_P1100487.jpg

 

特別講演では元全日空CAで 現在は接遇・ホスピタリティの講師として
ご活躍されている吉永由紀子さんをお招きし、お話をしていただきました。

 
anzen_P1100504.jpg

人との信頼関係についてや、「気づき」「気くばり」が大切であること、
CA時に体験した様々なおもてなしの事例などを通して
わかりやすく大変ためになるお話をいただき、
 
ちょっとした疑問など、小さなことでも全体に共有することで
大きな事故を未然に防ぐことができる
という大切なことを教えていただいた時間となりました。

…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
 

本年の安全スローガンは
「見る目 気づく目 予知する目 ひとつ先読む危険予知」です。

anzen_P1100540.jpg
(スローガンを全員で唱和しました)
 

このスローガンを胸に真摯に安全衛生活動に取り組み、
“神奈川一の現場”“感動の現場”を目指して参ります。

…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

(おまけ)

今回の安全大会の記念品は「ロゴ入りイヤーウォーマー」でした!
参加された皆様へお配りしました。

昨年の記念品“ネックウォーマーと合わせれば、
防寒指数もグーンとアップ間違い無し!?
 

anzen_4.jpg
 


大工会・平成26年度安全大会実施のご報告 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング