平成30年度安全大会のご報告 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

平成30年度安全大会のご報告

こんにちは、タツミです。

11月13日、横浜市教育会館(横浜市中区)にて
平成30年度 安全大会を実施いたしましたのでご報告いたします。

 

[安全大会とは]
労働災害を防ぎ、安全な現場をつくることで
施主様はもちろん地域のみなさまや関わる全ての人の安心につながるよう、
安全衛生について学び、意識を高める機会として行われる建設業界の大切な集会です。
また、家づくりへの思いをあらためて共有し、思いをひとつにする場でもあります。

職人のみなさま、メーカー担当者様、当社の社員など
約330名の出席者で今年も無事開催することができました。

「労働災害ゼロを目指す」

協力業者様と当社建築工事部代表者での安全宣言や、

新しいタツミプランニングの広告メッセージについても
関係各社のみなさまにあらためて共有をします。

(広告メッセージについて詳しくはこちらをご覧ください

日ごろの感謝をこめ、表彰も行いました。

 

 

特別講演では、航空自衛隊出身の元ミス・ユニバース日本代表
久杉香菜さんをお招きし、
「航空自衛隊とミス・ユニバースで培った
~今必要な「安全」・「育成」・「健康」~」のテーマでお話をいただきました。

航空自衛隊では、有事を想定し
事務職もふくめ厳しいトレーニングを行うそうです。

たった一人の行動や気の緩みが全体を危機にさらしたり、
迷惑をかけることになるため
携わっている全員が自分ごととして動くこと、
チームワークを大切にすることが安全につながります。

 

また、コミュニケーションのしかたによって
自分だけでなくお互いを健康にすることができるというお話では

 

“ノンバーバルコミュニケーション”という、
言葉以外の情報をもとに行うコミュニケーション術を
全員で実際に身振り手振りを交えて実践!

航空自衛隊からミス・ユニバースという異色のご経験をもとに、
すぐに日々の行動に活かすことができるヒントを
たくさん教えていただいた時間となりました。

 

会の最後は、全員で「安全スローガン」を唱和。

本年度の安全スローガンは

 

声掛けは仲間を守る命綱、
話して築こう安全意識、
考えて動こう安全作業

 

です。
関係者全員がお互いに声を掛け合い、
ひとりひとりが考えて、安全に対する意識を高め
墜落災害等の労働災害ゼロを目指して邁進していきたい
という思いをこめました。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

続いては懇親会!

今年もたくさんの方にご参加いただき、ゲームなどを通して交流を深めました。

みなさまありがとうございました!

 

☆おまけ☆

毎年参加されるみなさまに、楽しみにしていただいている記念品。
今回は「ワイヤレスハンズフリーイヤホンマイク」です。
あらゆるシーンで大活躍する、現場の必需品!
ご活用いただくことで、少しでも安全につながることを願っています。

 


平成30年度安全大会のご報告 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング