「タツミのえほん部2017」絵本が完成しました! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

「タツミのえほん部2017」絵本が完成しました!

こんにちは、タツミです。

 

このたび、タツミプランニングのCSR活動のひとつとして行っている
「タツミのえほん部」の第四作目となる新作絵本、
『DO GOOD SHOW [どうぐ☆ショー]』が完成しました!

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

 

<あらすじ>

 

ど・ど・どうぐ どの どうぐ
まわって あけしめ する どうぐ
あなたはだあれ フー アー ユー?

 

いま幕が開く、大工道具たちのショータイム。
個性的でゆかいな7つの道具が、歌って踊って自己紹介!
みんなのお気に入りは、どれかな?

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

 

先日、横浜市内の幼稚園にて贈呈式を開催しました。

 

代表してこの日贈呈式を行った三松幼稚園の
園児のみなさんに絵本を手渡します。

 

 

贈呈式のあとは、「タツミのえほん部」で原案を一緒につくった
学生さんによる読み聞かせを行いました。

 

 

 

「あなたはだあれ フー アー ユー?」
というセリフとともに大工道具のシルエットが登場すると
こどもたちは大きな声で
「トンカチ!」「かんな!」「ピアノ!(!?)」など
名前を当てようと大盛り上がり!

 

クライマックスのショータイムのページでは、
歌にあわせて手拍子をしたり、読み手の周りに集まって聞いたり
本当にショーが行われているような、とても楽しい空間になりました。

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

 

読み聞かせのあとは「道具に触ってみよう」のコーナー。
絵本に出てきた、大工さんが使う道具を紹介します。

 

大工道具を紹介するのは、絵本にも登場している
「福田棟梁」と当社の現場監督。

 


(隣にいるのは絵本で共演した「墨つぼ」さん)

 

「やってみたい人!」と聞くとみんな元気に手を上げます。
初めて触る大工道具に興味津々な様子でした。

 



(えほんのように、ぱちん!ときれいな線が引けました)

 

 

最後は、みんなで記念撮影して、贈呈式は終了しました。

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

 

多くのこどもたちに絵本をきっかけに
家づくり、街づくりに興味をもってほしいという思いから、
第四弾となる本作も、全国で販売することといたしました!

 

書店をはじめ、amazonや各種ネット書店でご購入いただけます。

 

⇒amazonはこちら
⇒その他のネット書店はこちら

 

お取り寄せいただく場合は、
『DO GOOD SHOW [どうぐ☆ショー]』という題名と
ISBNコード『978-4-537-27866-8』をお伝えください。

 

こぼれ話ですが・・・、
大盛り上がりだったクライマックスのページは
印刷職人さんの長年の勘で印刷されています。

 

一冊一冊、ラメの出方が異なる世界にひとつだけの絵本、
ぜひお手にとって見てみてくださいね。

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

 

「タツミのえほん部」は長期的な視野に立って、
人づくりを目的に真摯に取り組んでいる姿勢が評価され、
2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

 

これからも絵本を通じ、大工さん職人さんの仕事の魅力、
そしてものづくりの仕事の面白さを1人でも多くのこどもたちに
伝えることができたらとても嬉しく思います。

 

⇒タツミのえほん部についてはこちら

 


「タツミのえほん部2017」絵本が完成しました! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング