平成29年度 安全大会を実施しました 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

平成29年度 安全大会を実施しました

 

こんにちは、タツミです。

11月14日、横浜市教育会館(横浜市西区)にて
タツミプランニング「平成29年度 安全大会」を実施いたしました。

 

「安全大会」とは、安全衛生について学び、意識を高めるために
年に1度開催をしている建設業界の大切な集会です。

当日は職人のみなさま、メーカー担当者様、
当社の社員など約350名が集まりました。

IMG_5313-2

本年度の安全スローガンは
『職人 × 安全 が ゼロ災現場の道しるべ
 子供が立ちたい現場の姿』です。

 

写真は、協力会社の代表者様(左)と当社の現場監督(右)が
安全宣言を行っているところです。

 

労働災害を防ぎ、安全な現場をつくることはお施主様はもちろん、
地域のみなさまや当社に関わる全ての人の安心につながります。

さらには「子供たちが将来働きたいと思うような現場をつくろう」

という思いを今年度のスローガンに込めました。

 

 

会の後半では、特別講演としてマジシャンのYukki(ユッキー)こと
江刺家 由貴(エサシカ ユキ)さんをお招きし、お話いただきました。

安全大会にマジシャンの講演とは、脈絡がないように思えますが…。

P1040916

実は「マジックも安全も意思疎通が大事」と題して、2つの意外な共通点について、

マジックの実演を交えながらお話くださいました。

 

マジックは事前準備が大切。特に大掛かりなイリュージョンでは、

マジシャンとアシスタントの連携プレーが必要になります。

 

準備不足はマジックの失敗を生むだけでなく、思わぬ事故や怪我に

つながることもあるそうです。「確認」がマジックのキモなのです。

建築現場と同様に、チームプレイや念入りな確認が重要なのですね!

 

 

家づくりはチームプレイ。
家づくりに携わるすべての方が、安全を念頭に
行動することが求められます。

当社の業務に多大なご協力をいただいている会社様に、
感謝の気持ちをこめて、表彰状を授与しました。

P1040920

…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

 

今年度は第2部に懇親会を開催しました。

鏡割りや万歩計を使ったゲームなどを行い、日ごろお世話になっている

協力会社のみなさまと一緒に大いに盛り上がりました。

P1040952-2P1040954-2

(おまけ)
毎年、好評をいただいている安全大会の記念品。
今年はライト付きのモバイルバッテリーでした。

スマートフォンの充電ができて、ライトにもなる便利グッズに、

タツミプランニングのロゴを入れました!
建築現場の安全に少しでも役立つことを願っています。

図1


平成29年度 安全大会を実施しました 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング