「タツミのえほん部2016」絵本が完成!なんと今年は…  横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

「タツミのえほん部2016」絵本が完成!なんと今年は… 

 

こんにちは!タツミです。

 

このたび、タツミプランニングのCSR活動のひとつとして行っている
「タツミのえほん部」の第三作目となる新作絵本が完成しました!

 

 ~お話の内容は~
ある日、はじめてのお留守番をすることになったみーちゃん。
いつもはダメだけど、家の中でボール投げをして遊んじゃえ!
あれれ、突然ボールが暴れだした!!大変、お家が壊されちゃう。
みーちゃん大ピンチ!!!そのとき・・・! ?
ハラハラドキドキするオリジナルストーリーです。

 

 

先日、横浜市内の幼稚園にて贈呈式を開催しました。

幼稚園協会様と、代表してこの日贈呈式を行った
三松幼稚園の園児のみなさんに手渡します。

 

 

贈呈式のあとは、
「タツミのえほん部」 で原案を一緒につくった学生さんによる
『建築戦隊トントンジャー スーパーかたづけ篇』の読み聞かせを行います。

 

こどもたちはドキドキワクワクの絵本のストーリーに
引き込まれているようでした!

 

読み聞かせの後、園児が絵本とサインペンを持って園長先生と一緒にこちらに来て
「このボールたちの色は何で塗ったの?このペンでも塗れる?」
と質問をしてくれました。
よく聞いてみると、絵本に出てくるボールの1つをとても気に入ってくれたみたいで、
読み聞かせの短い間に、好きなボールが登場する場所を覚えてしまったようなのです!

 

わたしたちが予想もしなかった、こどもたちへの伝わり方、
受け止められ方があることに触れ、
こどもたちの感性は素敵だなぁと改めて感じました。

わたしたちが渡した絵本が少しでもこどもたちの心に届くよう、
次作以降の絵本にも、今回の視点をぜひ活かしていこうと思いました。

 

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 

読み聞かせの後は、「道具に触ってみよう」のコーナー。
えほんにも出てきた、大工さんが使う道具を紹介します。

大工道具を紹介するのは、当社の大工長。
実際に道具に直に触れ、こどもたちも興味津々! 

 

当社の現場監督は、
えほんの中でも重要な役割を担うスケールの使い方を披露。
天井まではどのくらいの高さかを計ります。

(わぁ、高いところまで測れるんだなぁ)

 

数多くある道具を紹介したのですが、動いたり不思議なカタチの道具もある中で
こどもたちにはこのスケールが圧倒的人気でした。
5mを計ることができるスケールが天井に届くたびに
こどもたちは「キャー!」と大注目。
意外な人気者に、大人たちはとても新鮮な気持ちになりました。

 

最後は、みんなで記念撮影をしました!

 

えほんを通じ、大工さん職人さんの仕事の魅力、
そしてものづくりの仕事の面白さを1人でも多くのこどもたちに
伝えることができたらとても嬉しく思います。

 

3回目となった絵本の贈呈式の様子は、
日刊建設工業新聞をはじめ、複数の媒体で紹介されました。

 

オリジナル絵本『建築戦隊トントンジャー スーパーお片づけ篇』は、
2017年3月下旬より横浜市内の全幼稚園、保育園 約900か所に
順次寄贈いたします。

 

 

そしてここで、大きなニュースが!
第1作、2作とも2,000冊限定で制作、横浜市内の全幼稚園・保育園や
こどもが集まるイベントへの寄贈など、
限られた場所でしか読むことができませんでした。

「自宅でも読みたい」「孫へのプレゼントにほしい」といった声も
数多くいただいており、これまで以上に、
多くのこどもたちに絵本をきっかけに家づくり、街づくりに
興味をもってもって欲しいという思いから
第3作となる本作を、全国で販売することといたしました!

 

最寄りの書店をはじめ、amazonでも現在予約を受付中です。
発売予定は4月中旬となりますので、ぜひお楽しみにお待ちください!

<書店でご予約の場合は、
建築戦隊トントンジャー スーパーおかたづけ篇
という題名と、下記のISBNコードをお伝えください。
ISBN-10: 4537278684 ISBN-13: 978-4537278682

 

 

 

 


「タツミのえほん部2016」絵本が完成!なんと今年は…  横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング