ヨコハマで綺麗な水を使えるのは… 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

ヨコハマで綺麗な水を使えるのは…

こんにちは。タツミです。

 

 

家を新しく建てるとき、リフォームをされるとき、
キッチンが新しくなるのを楽しみにされている方は
多いのではないでしょうか?


写真はタツミプランニングの施工事例です。
こんなキッチンなら料理をするのが
ますます楽しくなりそうですね!

 

キッチンでシンクの蛇口をひねれば、
キレイな水が出てくるのが
当たり前に思うかもしれませんが、
これも先人の苦労があってこそ。

 

10月17日は「上水道の日」。
1887年(明治20年)に、日本ではじめて横浜で
近代水道の給水が開始されたことを記念し
制定されました。

 

日本で初めて敷設された上水道、
その痕跡が横浜に残っていますので、
少しご紹介したいと思います。

 

 

━━・……━━・……━━・……━━・……━━・……━━・……━━・……━━

 

 

横浜市民の憩いの場とである野毛山公園。

この公園が、日本ではじめての上水道と
大きな関わりがあるのです。

 

明治22年、日本で初めて作られた上水道は、
相模原市緑区の「旧三井用水取入口」から
横浜市中区の「野毛山浄水場」までの
約44kmの間に敷設されました。
この「野毛山浄水場」の跡地が、
現在の野毛山公園の一部になるのです。

野毛山公園にある水道みちの案内表示。画像をクリックすると拡大されます)

 

この上水道敷設の際にあわせ、
「野毛山浄水場」が建設されましたが、
大正12年9月に発生した関東大震災で
大きな被害を受けたことにより、野毛山浄水場は閉鎖。
その後、再整備され「野毛山貯水池」になり
現在は「配水池」として使われています。

 

 この「配水池」、横浜市西区のホームページによると、

「浄水場でつくられた水が家庭に届く前に蓄えておく」
「災害など緊急時の飲み水を蓄えておく」という
役割を持っている。
現在、西区全域と中区・南区の一部の地域に

ここから水が送られている
とのこと。

野毛山公園の芝生広場の地下には、
水をためておく大きな大きな空間があるそうです。
横浜駅やみなとみらいで水を使うことができるも、
この配水池のお蔭なのですね。

 

 

野毛山公園には、
「近代水道発祥地」を示す記念碑が設置されています。

明治20年(1887年)10月、日本最初の近代水道は横浜に誕生した。
当時の横浜は、埋立地が多く良い水が得られないため、
長い間飲み水や伝染病に苦しみ、また大火事にも悩まされていた。
いつでもどこでも安全で良い水が欲しいという人々の夢は、
この近代水道の完成によって実現された。
(中略)
パーマーは、横浜のほかにも
大阪・神戸・函館・東京などの水道計画に貢献した。
さらに、横浜築港工事や横浜ドックの設計など
港湾整備の面でも業績を残したほか、
天文台の建設や ロンドンタイムズへの寄稿など広い分野で活躍し、
明治26年(1883年) 54才で没し 東京青山墓地に眠る。(後略)」
と書かれています。

 

文中に出てくる「パーマー」とは、
英国人技師であるヘンリー・スペンサー・パーマー
(Henry Spencer Palmer)さん。

記念碑のすぐ脇には、パーマーさんの功績を称え
銅像が建っています。

 

 

さきほどの記念碑にも記載がありましたが
ヨコハマに安全な水を届けるために尽力した 
パーマーさんは上水道だけでなく、
「横浜ドッグ」(現在のドッグヤードガーデン)
の建設にも、携わっているんですね!

ランドマークのウェブサイトにも、パーマーさんの記載があります

 

 

野毛山のふもとにある野毛三丁目公園には、
当時、使われた「日本最古の水道管」が、
今なお保存されています。

水道管にも、ブロンズ製のパーマーさんのレリーフが。

 

 

残っているのは水道管だけではありません。
相模原から野毛山浄水場まで水道管を引いた際
トロッコを敷き、水道敷設物資を運んでおり、その軌道跡の一部は、
「水道道」(すいどうみち)と呼ばれています。
以前は横浜市電の停留所の名称として、
現在でも、バス停や道路の名称として、その名を残しています。

(写真にある横浜市電の路線図はCIAL桜木町で見ることができます)

 

 

━━・……━━・……━━・……━━・……━━・……━━・……━━・……━━

 

 

上水道だけでなく、港街ヨコハマを支えたドッグ建設にも
携わったパーマーさんは、横浜が都市として発展するための
暮らしの礎を作った方なのですね!

 

『家づくりとは、ただ箱をつくることではなく、暮らしをつくること。
そしてその地域を、風景をつくっていくこと』
と考えている、わたしたちタツミプランニングも
異国の地で大事業を成し遂げたパーマーさんの
心意気に負けないようますます頑張らなくては!
と感じたのでした。

 

 

<参考文献>
横浜水道の歴史(横浜市水道局ホームページ)
http://www.city.yokohama.lg.jp/suidou/kyoku/suidoujigyo/rekishi.html

 

 

 

 


ヨコハマで綺麗な水を使えるのは… 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング