「大工さん体験&新聞づくり」イベント開催!【前篇】 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

「大工さん体験&新聞づくり」イベント開催!【前篇】

タツミプランニングでは事業やスポーツ、教育を通じ、
未来の地域社会を担うこどもたちの成長を支援、応援する
CSR活動を行っています。

先日、「大工さん体験&新聞づくり」のイベントを開催しました。

 

このイベントは、未来を担うこどもたちに
「家づくり」の仕事や「職人」の仕事に少しでも興味をもって欲しい!
との思いで始めたものです。

 

毎年好評をいただいており、今年で3回目をむかえます。

 

多数のご応募をいただいた中から、
厳正なる抽選で選ばれた7組の親子が参加されました。

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

 

それでは今年も、イベントの様子を2回に分けてご紹介します!

 

集合場所は、タツミプランニングのショールーム「la bola」。

ここで、オリジナルの
大工さんユニフォームに着替えます。
中に着用するTシャツは、かわいいロゴ付きです。

 

建築中の現場へはバスで移動。

なんと今年は、普段みなとみらい・中華街を走っている
「あかいくつ号」を貸切利用しました。

『このバスに乗りますよ』と紹介すると、『おーっ!』と歓声が!

海沿いの道路を進むこと約30分、家づくりの現場へ到着です!

 

ヘルメットをかぶり、大工さん体験の前に
家ができるまでの工程を学びます。
タツミプランニングの現場監督が先生を務めます。


『家をつくるためには、多くの道具を使います。』

 

そしていよいよ、大工体験スタート!

大工のみなさんや現場監督と一緒にこどもたち自身が作業を行います。


「測る」


「切る」


「打つ」

 

『実際にやってみてどうだった?』と聞くと
『大工さんは簡単そうにやっているのに、
やってみたら難しかった!』 と教えてくれました。

 

実際に作業をした壁の前でのワンショット!

『やったぜ!!』

 

最後に、大工さん・現場監督、全員で記念撮影!

初めての体験を終え、安心感と充実感に
包まれたこどもたちの表情が印象的でした。

 

みなとみらいに戻ったあとは、
建築現場での貴重な経験を「壁新聞」にまとめていきます。

この様子は、また次回にご紹介します。
お楽しみに!

 

 

 


「大工さん体験&新聞づくり」イベント開催!【前篇】 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング