2015年度グッドデザイン賞を受賞しました! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ニュース

2015年度グッドデザイン賞を受賞しました!

今日は嬉しい報告があります。

今年4月にオープンした、
タツミプランニングのモデルハウス「みなとみらいモデルハウス」が
このたび2015年度グッドデザイン賞を受賞しました!

▷受賞情報:本当サイズ”の感動あふれるモデルハウス
 [“魔法びんハウス®”のタツミプランニング みなとみらいモデルハウス]

20150929_gmark_MMmodel.jpg

グッドデザイン賞にチャレンジしよう!と決めたのは今年の春のこと。

社内に“グッドデザイン賞チーム”を立ち上げ、準備を進めてきました。

(タツミプランニングではこういうとき、所属部門に関係なく

 いろいろな部署のメンバーが協力して一緒に動くんですよ!)

==================================
グッドデザイン賞とはhttp://www.g-mark.org/より引用)

“様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、
私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと
導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する
「総合的なデザインの推奨制度」です
==================================

20150930_gooddesignMM.jpeg

みなとみらいモデルハウスのコンセプトは、

「“本当サイズ”の感動あふれるモデルハウス」です。

住まいの相談にいらっしゃるお客様から

「住宅メーカーさんの“モデルハウス”は、とっても素敵なんだけれど
 広い敷地に建っているし、オプションがたくさんついた状態だし
 いざ同じ家を建てようと思ってもイメージが涌かなくて…」

という声をお聞きすることも多く、当社では初めてモデルハウスを建設した
5年前から、モデルハウスは住宅地の中に設けていました。
(1年ほど広くみなさまに公開した後、すべて販売をした“実際に住める家”です)

住宅展示場の中にモデルハウスを建築することが決まったときも
私たちはもちろん“本当サイズ”=“自分にあったリアルサイズ”にこだわりました。
展示場の広い敷地区画の中でどうやって“本当サイズ”をご覧いただくか…
そのこたえは、“敷地区画の中に2棟の建物を建てること!でした。

20150930_gooddesignMM2.jpeg
2棟の建物面積が各々約30坪というリアルサイズ。
かつ、2階建と3階建の建物を一度で体感することができるモデルハウスです。

さらに、その空間で提案するタツミプランニングの提案する新しいスタイル
“CLASH MODERN(クラッシュモダン)” をテーマにした心地よい空間により、
新しいライフスタイルまで発見できるんです。

20150930_gooddesignMM3.jpeg
(エアコンの吹き出し口や、スペースを最大限活かすワークコーナー、
 上から光と風を取り入れる中庭など、“本当に”取り入れられる工夫もいっぱい!)

グッドデザイン賞の二次審査でも、
“本当サイズ”がわかりやすいようパネルや模型を展示しました。

20150929_IMG_1029.jpg

6月の一次審査、8月の二次審査を経て、審査員より
二つのモデルルームが合築される中で、大きさの違いを体験できるという
 コンセプトがユニークである。吹き抜けやコートヤードなどの設置、
 バスルームの前の小さな外部空間など、限られた敷地の中で、
 立体的にかつ外部空間との連携がなされ、豊かな住空間が実現している。
 また、限られた予算の中で、環境的な配慮が無理なく実現している点も評価できる。」

という評価を受け、このたび賞を受賞することができました。

[夢の]ではなく、そのまま[夢がかなう] マイホームづくりの近道になるモデルハウス。
まだご覧になっていない方は、ぜひ“本当サイズ”を体感しに来てくださいね。

▽見学予約はこちらから
http://www.tatsumi-planning.co.jp/mmmodel/

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

最後に、
建築にあたり協力いただいた職人さんはじめ、
関係者のみなさまにこの場を借りて御礼申し上げます。

_QTA5923_2_R.jpg
(夕刻のみなとみらいモデルハウスも素敵ですよ!)


2015年度グッドデザイン賞を受賞しました! 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング