ニュース | 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング

ブログ

  • 建築家展を行いました。

    こんにちは、タツミです。

     

    タツミプランニングは、日本最大級の建築家ネットワーク
    アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)と連携し、
    建築家との家づくりを叶える [ASJみなとみらいスタジオ] を運営しています。

     

    [ASJみなとみらいスタジオ]では1月7日から9日に、
    建築家との家づくりのすべてを知っていただくことができる
    「建築家展」を開催しました。

    (建築家展は、建築家と直接話せる相談会です)

     

    期間中には、建築家とのセミナー&相談会が5回行われ、
    多くの方にご参加いただきました。

    (みなさん真剣な眼差しです)

     

    1月7日(土曜日)の午後には、
     Kaデザイン一級建築士事務所代表の山本健太郎さんを迎え
    セミナー&相談会「憧れのガレージハウス ~家族と車と住まう家」
    を行いました。その様子を少しご紹介します。

     

    雑誌『ガレージライフ』にもコラムを連載している山本さんは、大の車好き。
    山本さんの設計事務所のアトリエは…

    (なんどアトリエには車のボディーが!)

    セミナーでは、
    ・シャッター選びのポイント
    ・実際に暮らす際の家事導線は?
    ・ガレージの床はどうするか?
    ・ガレージでの洗車は?
     など、愛車とともに住まう家づくりにおいて、
    どのような点に気をつけたら良いかを、建築家と車を愛する人の
    二つの視点から分かりやすく説明されました。


    (説明をする山本さん)

    セミナーの最後には相談会の時間も設けているのですが、
    セミナー中から質問が多く出るなど、お客様の関心の大きさを
    感じることが出来ました。

    セミナー後に、参加されたお客様に感想を伺ってみました。
    お建て替えを検討されているお客様は大の車好き。
    建て替えるなら、「車と暮らせるような家を建てたい」と思われて、
    今回のイベントに参加されたとのこと。

    『私を含め、車好きな方にとって、ガレージがあり
    車を眺めて毎日を過ごせるのは、“夢のような状況”なんですよ。
    今日は多くの事例やポイントを教えていただいて、とても参考になりました!』
    と目をキラキラさせながらおっしゃっていました。

     

     

    優れた設計だけでは、家は建ちません。
    建築家のアイデアを形にする高い施工技術が必要です。
    建築家との家づくりをお考えなら、年間500棟の住宅を手掛ける
    タツミプランニングが運営するASJみなとみらいスタジオにぜひご相談ください。
    <お問合せはこちらから>

    今後のイベントに関しても、
    下記ページや本ブログでご案内をしてまいります。

     

    <追記>
    大学の非常勤講師も務められている山本さん、
    なんと、教え子がタツミプランニングで勤務されています。
    セミナー後、山本さんがタツミプランニングのオフィスを訪問した際に
    久々の再開となりました。
    二人の笑顔が溢れていたのがとても印象的でした。
    (感動のあまり、写真を撮り忘れてしまいました…)

     

     


  • 新年のご挨拶

    こんにちは。タツミです。

     

    2017年仕事初めに、新年の朝礼を行いました。
    気持ちも新たに業務スタートです。

     

    本社オフィスには取引先各社様が新年のご挨拶にいらっしゃる中、
    昨年に引き続き、パナソニック電工さんからは
    名物の三三七拍子をいただきました。

    日の丸扇子を持って力強い三三七拍子のあとは、
    剣さんの前で、「イイネ!」のポーズです!

     

    施工現場を預かる、建築工事部では安全祈願に行き、
    現場での無事故を祈願してきました。
    20161112praying

     

    お客様に喜んでいただける家づくりのため、
    タツミプランニングは2017年も邁進してまいります。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     


  • 2016年もありがとうございました

    こんにちは、タツミです。

     

    2016年もタツミプランニングブログにお越しくださりありがとうございました。
    年末恒例、1年の振り返りとして本年の出来事を改めてご紹介します。

     

    …‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

      

    RIZAPグループの一員になりました
    地域密着で行ってきた現在の事業はこのまま継続していくことはもちろん、
    さらに、新しい商品開発や事業展開を“タツミらしさ”を前面に押出しながら
    進めてまいります。

     

    ■九州地方を震源とする地震に対する支援をおこないました。
    建築家 坂茂氏が主宰する被災地支援団体
    「ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク」の活動に賛同し、支援金を寄付をいたしました。
    ボランタリー・アーキテクツ・ネットワークによる避難所用間仕切りシステムの提供

     

    ■タツミのえほん部第二弾 絵本「ばすたぶふぁんたじぃ」が完成。
    横浜市内の幼稚園、保育園 全園へ無償配布しました
    来春の第三弾の発行に向け、現在準備を進めています。

     

    初めて電車内に広告を掲出しました(タツミプランニング×横山剣さん広告)
    山手線を除く首都圏のJR各線に掲出され、多くの方に
    タツミプランニングを知っていただく機会となりました。

     

    魔法びんハウスリニューアルしました。
    お客様に、より快適な暮らしをご提供したいという思いで、
    ご好評をいただいている「魔法びんハウス」をリニューアルしました。

     

    ■3回目となる大工さん体験&新聞づくり」イベントを開催しました。
    今年の夏もこどもたちに、建築現場での大工体験と新聞づくりを通じ
    モノづくりの現場の面白さを体験していただきました。

     

     

    横山剣さんのイメージキャラクターが2年目を迎えました
    新しいラジオCM、建築現場シートや各種広告に続々登場しました!

     

    平沼橋モデルハウスが2016年度グッドデザイン賞を受賞しました
    タツミプランニングは昨年度のみなとみらいモデルハウスに続き二年連続での受賞です!

     

    全社員参加の「恋ダンス動画」を公開しました
    ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の撮影が、
    みなとみらい周辺でも行われていることにご縁を感じ、
    “他の企業よりいち早く”第三話終了直後に動画を公開、
    多くの方にご覧いただくことができました。

     

    フジテレビ「にじいろジーン」で
    タツミプランニングが手掛けた
    リフォームの物件が紹介されました

    取材に訪れたいとうあさこさんが「なんじゃこりゃ?!」と驚いたリフォーム事例が紹介され、
    多くのお客様より、お問い合わせをいただくことができました。

     

    …‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

    2017年も、これまでご縁をいただいたすべての方々への感謝を忘れず、
    さらにこれからもみなさまと共に歩んでいけるよう、取り組んでまいります。

     

    最後にお知らせです。
    年末年始は、現在建築中の物件に関しましては作業が一旦止まります。
    お施主様や近隣住民の皆様のご迷惑にならないよう、
    工事監督を中心に段取りを進めておりますが、
    もし何かお気づきの点がございましたら担当監督までご連絡くださいませ。

     

    2017年のタツミプランニングは、1月5日(水)からスタートいたします。
    新しい年の住宅のご相談はじめも、ぜひタツミプランニングにご用命ください。
    <年末年始の間にお問合せいただきました資料請求に関しては、
     1月6日(木)から順次発送いたします。>

     

    みなとみらいモデルハウス
    年内は12月29日(木曜日)まで営業いたします。
    2017年の年始は1月2日(月曜日)・3日(火曜日)に営業します。
    1月5日以降は通常どおり営業いたします。

     

    平沼橋モデルハウス
    年内の営業は終了いたしました。
    2017年は、1月7日より営業いたします。
    1月7日~9日には、平沼橋モデルハウスではイベントを開催いたします。
    こちらにもぜひ足をお運びください。

     

    時節柄、ご多用のことと存じます。
    くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

     

    それではみなさま どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

     

     

     


  • 2016年 忘年会を行いました!

    こんにちはタツミです。

     

    2016年も残り僅か。
    タツミプランニングでも先日、年末恒例の大忘年会を行いました。
    一部ですが、忘年会の様子をご紹介します。

     

    …‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

     

    会場は赤レンガ倉庫3階にある
    夜景の綺麗なレストラン「フィッシャーマンズマーケット」さん。

     

    今年もお疲れ様でした!

    (乾杯!)


    (会場のあちこちで笑顔が溢れます)

     

    オフィスとは違うリラックスした雰囲気の中、
    会場のあちこちで話が弾みます。

    (積る話に花が咲く男子会、
    剣さんの「イイネ」ポーズの女子会、
    …こちらの男性陣はこっそり何を話しているんでしょうか!?)


    (数々のお料理の中には”チョコレートファウンテン”も!)

     

     

    美味しいお料理をいただきながら懇親を深めたあとは
    お待ちかねのイベントタイム。

     

    『タツミプランニング大クイズ大会』では
    くじ引きで分かれた15チーム対抗で、
    タツミプランニングにまつわるカルトなクイズに
    ○・×で答えるというゲームを行いました。

    勝ち残った1チームが優勝となります。


    (ゲームの前はやる気に満ち溢れていますが…
    早々と敗退して、しょんぼりチームも)

     

    いよいよ決勝戦です!ここまで残った2チームがズラリと整列。


    (キャプテン同士が火花を散らします!○と×…勝負の行方は…?)


    (決勝戦を見事勝ち残り優勝したのはこちらのチームでした!
     おめでとうございます)

     

     

    後半は恒例の『大じゃんけん大会』です。


    (毎年大盛り上がり!)

    (「タツミプランニング2016最もじゃんけんの強い社員」が決まった瞬間です!
    「取ったぞー」)

     

     

     

    今回の忘年会には
    先日行われた内定式にも参加した、来春入社予定の内定者も参加。

    代表の米山からも、社会人の先輩として熱いエールが送られていました。

     

     

    そして会の最後は、益々の発展を祈って手締めで終わります。

    参加メンバー一同今年の忘年と、来年への想いを新たにし、
    タツミプランニンググループ忘年会は幕を閉じました。
    新しいメンバーも増えている中、部署を超えて話す機会も生まれ
    チームワークが深まった時間になったと思います。

     

    忘年会の運営をしてくれたのは4月入社の新入社員を中心とするチーム。
    通常業務と並行して、たくさんの準備をして会を盛り上げてくれました。

     

    …‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

     

    最後に、お世話になりました「フィッシャーマンズマーケット」のみなさまに
    改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!

     

     

     


  • 完成見学会を行いました

    こんにちは、タツミです。

     

    タツミプランニングは、日本最大級の建築家ネットワーク
    アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)と連携し、
    建築家との家づくりを叶える [ASJみなとみらいスタジオ] を運営しています。

    [ASJみなとみらいスタジオ]では先日、お施主様のご厚意で、 
    完成したお住まいを特別にお借りし、これから住まいづくりを考えるみなさまに
    お見せする完成見学会を行いました。

     

    都内の分譲住宅にお住まいだったお施主様。
    もっと自分たちが暮らしやすい家にしたい!と建て替えを決意され、
    建築家が設計する家にしたいと考えのお施主様から新しい家のリクエストをお聞きし、
    お施主様の意向にぴったりの建築家さんをご紹介しました。
    この建築家さんの図面のもと、タツミプランニングが責任を持って施工を行いました。
    それでは完成見学会の様子を少しだけご紹介します。

     

    =*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

     

    都内にある3階建てのお住まい。

    「明るい家にしたい!」というお施主様のご希望を叶えるため
    1階から3階を結ぶ螺旋階段に大きな窓を設置しました。
    お隣のお宅との空間が少ない敷地のため
    日が射しこみやすい場所に窓を設けるよう設計されています。

    (螺旋階段の横に設置された窓)

     

    2階にはリビングルーム。
    窓の向こうに見えるテラスは、リビングルームの床と同じ高さ。
    段差が無いことで、リビングルームが窓の向こうまで
    続いているように感じることができますね。

     

    ここで注目いただきたいのが、光の射す方向です。

    ①の明るい光は、先ほどご紹介した階段の横の大きな窓から射し込んでいます。
    もう一か所、②の部分にも、真上から柔らかな光が届いています。
    この光はどのようにして射し込んでいるのでしょうか??

     

    上部が2階と3階とをつなぐ「吹き抜け」の空間になっており、
    さきほどの②の光は、この空間を通じ3階から届いているのです。
    この空間があることで、階段と反対側の窓が無い壁側にも光が入るようになったのです。
    「明るい家にしたい!」というお施主様のご希望を叶えるために
    建築家さんが知恵を絞った設計です。

     

    また、道路に面したテラス前面は格子状の部分を設けることで
    プライバシーを保ちつつ、風が通るようになっています。

     

     

    2階のダイニングルームとキッチン。
    ダイニングルームが一段高くなっているのは、
    「食事をする空間と、ゆったりと寛ぐ空間を壁を使わずに区切りたい」
    という建築家さんの考えが反映されています。

    (一段高くなっているダイニングルーム)

     

    見学に来られたお客様にお話を伺ってみると
    『天井の高さを変えるだけで、過ごしやすい空間が生まれることに驚きました。
    ルーフバルコニーがいいなと思っていましたが、リビングルームの開放感を見て、
    このお宅のようなテラスにチャレンジしたくなりました。』
    と仰っていました。
    モデルハウスなどでは得られないような、
    新たな気づきがたくさんあったようです。

     

    =*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

     

    優れた設計だけでは、住宅は建ちません。
    建築家のアイデアを形にする高い施工技術が必要です。
    建築家との家づくりをお考えなら、年間500棟の住宅を手掛ける
    タツミプランニングが運営するASJみなとみらいスタジオにご相談ください。
    <お問合せはこちらから>

     

    最後になりましたが、完成見学会にご協力をいただいたお施主様、
    ご来場いただいたみなさまに、この場を借りまして御礼を申し上げます。

     

     

     

     


ブログ 横浜(神奈川)の注文住宅ならタツミプランニング